« たましいの場所 | トップページ | 人にも自分の気持ちにも嘘ついたらダメ »

やめないよったらやめないよ

駆けつけたいのに行けないもどかしさ。近日中に必ず。

今日は朝っぱらからカッカッしちゃう事案発生。何があっても冷静に対応するつもりで居たのに度肝抜かれちゃって。しかも仲間内からだっていう・・・。かなりヤバかったけど何とか堪えたよ。

Date_20130201095109_640x520_5108e27

遅ればせながら聴けたこの2曲を繰り返し聴いてる。

昨日の記事で取り上げた本の帯にコメント書いてるクドカン率いるグループ魂、配信オンリーの新曲、その1。「卒業からの卒業」

前作アルバムからのシングル曲「べろべろ」路線のミディアム調に複数の学園ソングをパロった歌詞が乗る卒業ソング。通信制と来たかぁ(笑)

Aa15193_03_0423182710

もう1曲が「I Was PUNK!! ~グループ魂にあっちゃん(NEW ROTE’KA)は?~」

度々出てくる“中年パンク・ソング”の決定版。

♪通販で買った南京錠のネックレス

 倉庫の鍵になっちゃった

 倉庫の鍵にちょうどよかった♪

何度聴いても此処で吹いちゃう。

歌詞に登場するロティカのアツシもゲスト・ヴォーカルで参加。ジャケ画像はあっちゃんピエロ姿のカヲル。前者は卒業アルバムでのカヲル。勿論、女子バージョン、髭つきで(笑)あざといなぁと思いつつ笑わされる。

しかし、いつも思うんだけど魂のファン層ってどんな人たちなんだろう?ライヴ映像なんか観ると女性客多めだよね?そんなに子供は居ないと思うけど、それでも20代~30代ぐらいの。全部とは言わないけどネタ的に俺、もしくはもう少しだけ下の40代前半ぐらいにツボなのが多いと思うんだけどね。コアなネタもあるし。

この曲だって、ジョー・ストラマーって言った時にギターが「アイ・フォート・ザ・ロウ」になったり、ラモーンズって時にドラムが「ロックン・ロール・レディオ」になったり、ミチロウの還暦が・・・、なんていう小ネタがどのぐらいのファンに通じてるのかなぁと。武道館アーティストだもんね、一応。

全然知らない若い子が聴いてるとしたら、ある意味面白いというか痛快な気もするけどね。シュールでしょ?なんか。

『あまちゃん』も観ないTVと無縁の生活を送る俺も観た、こないだの日曜の「ボクらの時代」で、クドカンも阿部サダヲも頭いいっていうか知的なんだなと思い知らされた。こういう馬鹿っぽいことを唄ってる人は大抵そう。ホントの馬鹿が馬鹿をやるのもそれはそれで面白いけど、やっぱり何か違うって言うか、深いなぁと思う処、あるもんね、このバンド。

「グループ魂なんかパンクじゃねー」って意見をたまに耳にするけど、個人の意見だし人の勝手ではあるものの“判ってねーなぁ”と思う。

グループ魂 - 就職しやがれ! in TR

今の時代の、しかも日本ではコレはパンクだと思うよ、俺は。

130519_130429

そういえば、一番最近上京した時に原宿を訪れて(何故かこの歳になって、近年は毎回のように行ってる・笑)気づいた。

まだやってたんだね、JIM’S INN。このブログ始めた頃、“今はもうJIM’S INNも無い”って書いたことあるような気が(苦笑)ごめんなさい!

客引きのお兄さんに「スゲー久しぶりに来た」って言ったら「何年ぶりすか?10年?20年?」とか言われて「いや、25年以上ぶり」って返して「あっ、もしかしてまだ生まれてない?」「はい、俺、23歳っす」という会話をしてしまった・・・。うーん、歴史を感じるなぁ。せっかくだからと言われ階段下りて覗いた店内は昔のまんまだった。周りのテナント殆どやってなかったけど、いつまでも続いてほしいな、やめないで。

今日の記事タイトル。

♪パンクやめてもいいですか?

 ダメですか?

 わかりました!♪

というリフレインの続く「I Was PUNK!! 」のエンディングであっちゃんが言うセリフ。

“死ぬまで”とは言い切れないけど、俺もまだやめられねーなぁ、パンク。

チノパン履く日もミスチル聴く日もまだまだ来そうにないよ(笑)

|

« たましいの場所 | トップページ | 人にも自分の気持ちにも嘘ついたらダメ »

テレビ」カテゴリの記事

戯言」カテゴリの記事

日本のパンク」カテゴリの記事

コメント

「上京」って単語が古いよ(笑)

カヲルちゃん、すごいバッチリあっちゃんメイクだね!

親孝行 したいときに親はなし。

投稿: SAPPIE | 2013年5月24日 (金) 21時47分

魂行ってきましたよ~!

ファン層ですが、結構俺らぐらいのおっちゃんおばちゃんいましたいました。

こんな人が!?ってな人も!まぁ、俺もそう思われてるんでしょうけど(笑)

若い子はやっぱり、阿部サダヲ&クドカンの知名度もあるんじゃないかな。

同じ様にノッテても、俺含め小ネタの解る世代との違いは感じましたし。

例の曲であっちゃん登場したんですよ!ここだけのハナシですが(笑)

最後に懐かしいJIM’S INNに乾杯です(笑)

投稿: みん | 2013年5月24日 (金) 21時55分

>SAPPIE様

古い?
すいません、古いヤツだからさぁ、俺(苦笑)
若者言葉もちょっとは知ってるけど使えないんだ、恥ずかしくて(笑)


>みん様

小ネタ、判んないのは「判んねーだろ?」的な優越感じゃなく
面白いのに勿体無いって感じますね。
例の曲でのあっちゃん登場はここだけの話にしなくても予想範囲ですよ(笑)

ライヴ・レポ楽しみにしてます!

JIM’S INNは感慨深かったです・・・。

投稿: LA MOSCA | 2013年5月26日 (日) 21時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498183/51760327

この記事へのトラックバック一覧です: やめないよったらやめないよ:

« たましいの場所 | トップページ | 人にも自分の気持ちにも嘘ついたらダメ »