最近のトラックバック

« Oh Lord, Why Don’t We? | トップページ | 考えることはとっくの昔にやめたんだ »

2013年5月30日 (木)

FIRST PSYCHEDELIC ERA

昨夜、ひとつ前の記事読み返してて思った。というか俺のブログによくあることなんだけど。

人の文句ばっかり。偉そうに。じゃあ、自分はどうなんだ?とてもじゃないけど人様のこと言えるような人間じゃねーよな。

カッコ悪いなぁ。

カッコよくなりたいとずっと昔から思ってるけど、まだまだ道は遠そうだな(苦笑)

主に仕事上の目標として、カッカッしない、キレないというのを年頭から頑張ってるつもりなんだけど、それに加えて最近思ってるのは“人の気持ちを考える”ってこと。

人とトラブってムカついた時、自分が相手の立場だったらどうか?とか、人の言葉の意味、あるいは言葉にしない気持ちを考えるとか。

俺には難易度高いけど、こういうのが、ちゃんと出来るようになりたい。諦めたり開き直ったりしたくない。まだ間に合う筈。

Dscn6827

此処のところ、毎日聴いてるのがコレ。

60年代のガレージ・サイケのコンピレーション『Nuggets』

オリジナルのリリースは72年。CDの時代になって再発されたり、10数年前ぐらいには4枚組でボックス化されたりもしたけど、俺が盤を入手したのはつい最近。オリジナルのLP2枚組をCD1枚にした27曲入りのヤツ。ちなみに編集、選曲はパティ・スミス・グループのギタリストであり、プロデューサー、音楽ライターでもあるレニー・ケイ。

昔(たぶん、CD化される前)知人に自慢されながら(笑)聴かせてもらったことあったし、バンドによっては憶えてた曲もあったけど、こうしてじっくり聴いたのははじめて。

冷静に聴くと曲のクオリティーはバンドによってバラつきもあるけど、流れもいいし、時代の雰囲気も感じられて全編通してカッコイイ。

この辺も追求し出すとキリがないからコンピ盤で充分かなぁ。でも13thフロアー・エレヴェイターズならテレヴィジョンがカバーしてた「ファイヤー・エンジン」がよかったとか、シーズならジョニサンやラモーンズがカバーした「キャント・シーム・メイク・ユー・マイン」がよかったとか、トロッグスの「ワイルド・シング」やキングスメンの「ルイ・ルイ」やマーク&ミステリアンズの「96ティアーズ」や、どうせならゼムの「グロリア」も、なんて贅沢も言いたくなるな。ボックスの方には入ってる曲もあるみたいだけど。そっちにすればよかったかな?ケチってないで(笑)

レニーが年初のパティの来日公演でメドレーで唄った、ストレンジラヴズの「ナイト・タイム」とシーズの「プッシン・トゥー・ハード」、ダムドが変名バンドでカバーしたエレクトリック・プルーンズの「今夜は眠れない」、大好きな映画『ハイ・フィデリティー』のオープニング曲に使用された13thフロアー・エレヴェイターズの「ユア・ゴナ・ミス・ミー」辺りが特にいいけど1曲つったらコレ。

Count Five - Psychotic Reaction

何と言っても曲名がカッコイイよなぁ。深いんだかテキトーなんだか判んないバンド名も(笑)このバンドって、このヒット曲を含むアルバム1枚で学校に復学しちゃったんだってね。いいね、サイコーにカッコイイ。ピストルズが結成当時のリハ曲にしてたり、テレヴィジョンもライヴのレパートリーにしてたらしいけど、俺が聴いて痺れたのはクランプスのバージョン。コレも滅茶苦茶カッコイイ。

最近、こういう昔、買いそびれたのを買うのが楽しみのひとつ。諦めずに手に入れたいのいっぱいあるんだよ。まだ間に合う筈。

LENNY KAYE - RECORD COLLECTOR

編集者のレニー、84年作の唯一のソロ・アルバム収録曲。

Dscn6832

大したアルバムじゃないけど愛着ある1枚。作詞とコーラスでジム・キャロルが参加してるのが“らしくて”いいなぁ。

もう1曲だけ。

先述のパティ来日公演でレニーがメドレーに混ぜてたかつての“仲間”の曲。

HERATBREAKERS - BORN TO LOSE

嬉しくて涙出そうだったなぁ。

« Oh Lord, Why Don’t We? | トップページ | 考えることはとっくの昔にやめたんだ »

戯言」カテゴリの記事

NY PUNK」カテゴリの記事

ROCK」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498183/51841494

この記事へのトラックバック一覧です: FIRST PSYCHEDELIC ERA:

« Oh Lord, Why Don’t We? | トップページ | 考えることはとっくの昔にやめたんだ »