« POSITIVE VIBRATOIN | トップページ | LA MOSCAが選ぶ 人生に影響を与えた45曲 その23 »

ロックはリフレインの音楽

130720_171712

やっと今週が終わった。

長かった、ホントに。

明日、1日だけ休んで来週は5日こなして週末連休。それを楽しみに仕事に励もう。

今日はウチの二人が上京してるので夕食にコレ食ってきた。

駅前のさっぽろやの「味噌チャーシュー」

20年前、この町に4年ぐらい住んでた頃はしょっちゅう食ってたし、近年もたまーに店には行くんだけどコレ食ったのは15年ぶりぐらいかも。店の前は毎日通ってるんだけどね。

相変わらず美味い。オヤジ、大分老け込んでたけど腕は衰えてない。おばちゃん、相変わらず愛想悪いけど(笑)今日も怒られた。「其処(カウンターの端)でタバコ吸われると食品に匂い付いちゃうからそっちに移って」って。だったら此処に灰皿置くなよ!って思ったけど言えなかった(苦笑)でもマジで味はサイコー。此処のチャーシューは絶品。じゃなきゃ行かねーもん、あんなクソババアが居る店(笑)

昨日の記事書いてて思いだしてたのが今日の記事タイトル。

「ロックはリフレインの音楽やない?俺はそう思うんですよ。音の繰り返しの中で高みに持っていったり、盛り上げるっちゅう」

ルースターズのDVDでの花田裕之の名言。

何故か思い出したのは、花田が名前を挙げたストーンズでもヴェルヴェッツでもなく、このバンド。

FRICTION - Cycle Dance

FRICTION - Pick Up

FRICTION - Gapping

FRICTION - Red Light Dumb

FRICTION - choke

上から順に80年、82年、89年、95年、06年。

ツネマツ、チコヒゲ、茂木恵美子、シュルツ・ハルナ、ラピス、ヒゴヒロシ、佐藤稔、イマイアキノブ、そして中村達也。

時代が変わって、メンバーが代わって、音が変化しようとも全然変わらないフリクションの執拗なリフレイン。

フリクション=レックは微塵もブレない。

もしかしてさっぽろやのおばちゃんもフリクション聴いて自分もブレないようにしてるのかな?(笑)

Dscn6911

今から聴くのはコレ。

96年に突如リリースされた、80年5月神奈川大学でのライヴアルバム。

79年の自主制作による1stシングルと同じアートワークのジャケットがカッコイイ。

同じ編成(伝説的なレック、ヒゲ、ツネマツのトリオ)で曲も半分以上被る、前年の『’79 LIVE』とはかなり趣きが違う。たった半年で。それでもフリクションはフリクション。

スゲー!

|
|

« POSITIVE VIBRATOIN | トップページ | LA MOSCAが選ぶ 人生に影響を与えた45曲 その23 »

戯言」カテゴリの記事

日本のパンク」カテゴリの記事

コメント

知らないぞ、このラーメン屋さん。
おいしそうだよ♪

投稿: SAPPIE | 2013年7月20日 (土) 22時27分

また、3人で、にんたま 行く?(笑)

投稿: 西成沢。 | 2013年7月20日 (土) 23時03分

>SAPPIE様

俺の職場の最寄駅前。
老舗です。
是非!

>西成沢。様

いや、あそこはもういいって!(笑)

投稿: LA MOSCA | 2013年7月21日 (日) 21時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498183/52534671

この記事へのトラックバック一覧です: ロックはリフレインの音楽:

« POSITIVE VIBRATOIN | トップページ | LA MOSCAが選ぶ 人生に影響を与えた45曲 その23 »