最近のトラックバック

« たちくらみ | トップページ | 粋な音楽 »

2013年7月 7日 (日)

蕎麦屋

130704_145312

七夕に雨降らないのって珍しいなと思ってたら、やっぱり降った。神様の意地悪!

と思ったら、すぐやんで晴れた。ややこしい。

短冊、今年はあんまり面白いの無かったけど、コレはいいな。“なりたい”じゃなく、“なります”っていうのが。お願いと言うより宣言(笑)

130707_112746

無償にざる蕎麦が食べたくなって、俺の生まれ故郷、高萩市の蕎麦屋「うらじ」へ昼食に。2年半ぶりぐらい。

俺がフラついてたガキの頃の賑わいは微塵も残ってない、焼け野原みたいな駅前で、震災でダメージ受けつつもしぶとく続いてる老舗。先代が亡くなって息子さんが継いだのは知ってたけど、なんと創業100年以上らしい。そういえば、映画『フラガール』のロケに使われたなんてこともあったな。店にスパリゾートハワイアンズのフラガールの募集告知が貼ってあった(笑)

俺、子供の頃、蕎麦嫌いだったんだけど、ウチの親父が此処の熱狂的なファンでよく連れてかれてた。今は無いけど、その頃はうどんもやってて、もっぱらうどんばかり食ってたな。たまにうどんが品切れしてて蕎麦食うのが嫌でさぁ(笑)今じゃ蕎麦の方が全然好きなんだけどね。

ウチの親父が好きなだけじゃなく、昔からスゴイ人気あった。今日も昼前に満席。町に人っ気無いのに。

130707_113207

名物のカレー南蛮も食べたかったけど、やっぱり季節的にコレ。

2年半前の前に此処へ行ったのは20年以上前。俺が今の会社に就職する時、必要書類を集めるのに付き合ってもらった(俺、免許ないから・・・)親父と二人で。

親父はその時期、長年務めた市内の工場を、周囲の反対を押し切って早期退職したばかりで。狭くて閉鎖的な町ゆえ、高萩には足を踏み入れなかった。毎週通った「うらじ」へも行かず・・・。馬鹿息子の頼みを聞いて嫌だったろうに出向いてくれて、用事済んだ後に「蕎麦食ってくか?」って。親父の心中を気遣ったのもあって、何喋っていいか判らずにほぼ無言で二人ですすったのも天ざるだった。親父と二人きりで此処へ行ったのはこの時が最初で最後だったな。

帰り道に思い出してたのはこの曲。

斉藤和義 - 蕎麦屋

Dscn6672

画像のアルバムに収録された中島みゆきのカバー。

原曲をさっきyoutubeで聴いたら、もっと音数の少ないアコースティックな雰囲気だった。エレキギターでずっしりとヘヴィーに仕上げてるのが、せっちゃんならでは。

ちなみに達也写ってるけどマニッシュボーイズじゃないよ、達也は不参加。

今頃、名古屋では・・・。

« たちくらみ | トップページ | 粋な音楽 »

戯言」カテゴリの記事

日本のロック」カテゴリの記事

コメント

良い文章です。(^。^)

>西成沢。様

ありがとう

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498183/52337842

この記事へのトラックバック一覧です: 蕎麦屋:

« たちくらみ | トップページ | 粋な音楽 »