« ワタシマケマシタワ | トップページ | ロックはリフレインの音楽 »

POSITIVE VIBRATOIN

昨日は今回のアクシデント絡みによる4回目の無茶な勤務。

今週は俺は予定入ってなくて、昨日もウチの大将が担当する筈だったんだけど、この大将ってのが黙って一人で背負い込む男の中の男みたいなヤツで。

弱音も一切吐いてなかったんだけど、あまりにもキツいスケジュールだったから見かねて「俺、一日代わるよ」って言って。

て言うと、俺がカッコイイみたいに聞こえるけど、後で自分が無理を言いたい時に言い易いようにっていうセコイ考えもあって(苦笑)言った後、後悔したし(笑)でも言った以上やらなきゃってことでこなして来た。

途中30分ぐらい抜けるんだけど、7:30~22:30まで。しかも帰りの電車がちょうどいいの無くて、ウチ着くのが0:00近くだっていう・・・。それで今日も明日も出勤。日曜だけ休み。大将、今年中に名古屋行くから休ませてね(笑)

Dscn7621

昨夜、終勤後、駅で30分ぐらい電車待ってる間、車中、そして最寄駅から自宅までウォークマンでずっと聴いてたのはこのアルバム。

BOB MARLEY & THE WAILERSの78年のライヴアルバム、『BABYLON BY BUS』

涼しいを通り越して寒くて震える体が暖まるように(笑)あと身も心も疲れきってたからポジティヴになれるように。

“白人のロック文化に迎合した”的なこと言われて、ディープなマーリィー、レゲエ・ファンにはあまり評判よくないらしいけど俺は好き。“ピーター・トッシュとバニー・ウェイラーが抜けた後のはつまらない”とか言う人も居るようだけど、そんな狭いこと言ってコレを楽しめないのは勿体ないと思う。

テンション高い演奏、熱狂的な客の反応。

Bob Marley & the Wailers - Punky Reggae Party

77年にシングルのみでリリースされたこの曲が何と言っても素晴らしい。

♪社会から拒否され貧困の中で生きる俺たち

 侮辱を一身に浴びる俺たち

 これが現実なのさ 

 ウェイラーズが来る

 ダムドとジャムも

 メイタルズもやって来る

 ドクター・フィールグッドも来るぜ♪

 俺の言うことを聞いてくれ、ブラザー

 お互いを見直すんだ

 見直して、手を差し伸べあうんだ♪

たまんないね。こういう、固有名詞出てくるヤツには無条件に弱いから(笑)

同時代のレベル・ミュージック、パンクへのシンパシーだよね、コレ。

もう1曲。

Bob Marley & the Wailers - Exodus

いやぁ、熱いなぁ。後半のダブっぽくなっていく処なんかサイコーだよなぁ。

思えば、こういう執拗なリズムの反復がある曲ってジャンルに関係なく好きだな。

ストーンズの「悪魔を憐れむ歌」、ヴェルヴェッツの「シスター・レイ」、ストゥージズの「1970」、ジョン・リー・フッカーの「ブギー・チラン」、スライの「サンキュー」、ケミカル・ブラザーズの「プライベート・サイケデリック・リール」etc。

ロックもパンクもブルースもファンクもテクノもレゲエも無い。ひたすらリズムに包まれてる心地良さ。

そして永遠に続いてほしいと思わされる。特にライヴだとね。

ベタな発想だけど、野外、それこそフジロックみたいな環境でウェイラーズ観れたら凄かっただろうなぁ。シラフでもブッ飛べそう。経験してみたかった。

“ロックに迎合”つっても「バビロンをバスで行く」ってタイトルはラジカルだよな。

カッコイイ。

今夜も聴こう、寒いから(笑)

|
|

« ワタシマケマシタワ | トップページ | ロックはリフレインの音楽 »

戯言」カテゴリの記事

BLACK MUSIC」カテゴリの記事

コメント

このアルバム好き♡

投稿: 西成沢の猫の恩返し | 2013年7月19日 (金) 21時54分

>西成沢の猫の恩返し様

どうしてもやめないつもりだな、時事ネタ(笑)
今回のはヒット!
いいよね、このアルバム。

投稿: LA MOSCA | 2013年7月20日 (土) 22時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498183/52521037

この記事へのトラックバック一覧です: POSITIVE VIBRATOIN:

« ワタシマケマシタワ | トップページ | ロックはリフレインの音楽 »