« 今、何年?(笑) | トップページ | それでも明けない夜はない »

2013年8月13日 (火)

FOREVER CHANGED

昨日は週始めから過酷勤務。そして今日も明日も明後日も仕事。金曜はまた過酷勤務。お盆だっていうのに・・・。

130812_120210


オヤジお勧めのレディースは可もなく不可もなくってカンジ(笑)金曜は何食おうかな~?

Dscn6937


お盆だからって訳でもないけど久しぶりにコレを引っ張り出して聴いてる。

LOU REED / JOHN CALEが、かつての自分たちのパトロンだったANDY WARHOLに捧げた『SONGS FOR DRELLA』

ウォーホルが亡くなった3年後の90年リリース。“ドレラ”とはシンデレラとドラキュラを掛け合わせた造語でウォーホルのニックネームだったらしい。

68年の2ndを最後にジョン・ケールがヴェルヴェット・アンダーグランドを脱退して以降、袂を分っていた2人の22年ぶりの共同作品。ウォーホルの葬儀で再会して追悼作品を作る計画を立て、リリース前年の89年に幾度か公演した後に作品化されたのがこのアルバム。コレを切っ掛けに93年にはオリジナル・メンバー4人でヴェルヴェッツが再結成されたもののヨーロッパ・ツアーのみで(またしても確執があったのか)終わってしまった。

Dscn6938

以下の動画は全部、このビデオから。

Lou Reed & John Cale - Small Town

♪小さな街で育つと・・・♪という唄いだしで始まるこの曲を皮切りに、ルーとジョンの創造によるウォーホル視点の歌詞。実話も入り混じったフィクション。何処までが事実で何処からがフィクションなのか判らないところが面白い。

Lou Reed & John Cale - Style It Takes

♪ブリロの箱だって僕に言わせりゃアートだ

 スーパーマーケットで買えるのと同じヤツさ

 だって、僕にはスタイルがあるから♪

イントロの2人のアイコンタクトがいいなぁ。

Lou Reed & John Cale - Trouble With Classicists

♪古典主義者の問題点は

 木を見るとそれにしか見えず

 木を描くことだ♪

♪壁や列車にスプレーペイントをする 

 ダウンタウンのドラッグをやってる子たちが好きだ

 練習なんかせずに原始的技法でやってるところが好きだ♪

静寂と激高が目まぐるしくやってくるところがカッコイイ!

Lou Reed & John Cale - Forever Changed

♪列車が街に入ってきて

 僕は道に迷ったきり二度と戻らなかった

 永遠に変わり続けた♪

ルーの、独特の1弦弾きのソロに鳥肌の立つ個人的ハイライト曲。

「世の中が変わっていく。それも酷い方向へと・・・。そんな中で変化しないってことは最大の変化でもあるわけだ。どうだ、まいったか!」

俺の大好きなドラマー、中村清のGOD在籍時の言葉。

まいりました!肝に銘じます(笑)

「あの人は、昔は良かったのに今は良くないっていうのをよく聞くけど、今良くないんだったら、実は昔も良くなかったんじゃないだろうか。それを見抜けなかっただけで。人は変わらない。変われない。変わったのは向こうではなく、見る目が変わったのだ」

早川義夫、2001年のエッセイより。

コレにも参った。全ては変わり続けて、同時に全く変わらないってことだ。

Lou Reed & John Cale - Hello It's Me

♪貴方が生きてるうちにもっと話しておけばよかった

 最後に貴方を見た時、俺は背を向けてしまった♪

♪みんなは本当に貴方を嫌ってたのに

 今ではすべて変わってしまった

 でも俺には変えようもない恨みだってある♪

アルバムの最後に置かれた、唯一のルー本人からウォーホルへ向けた歌詞。

愛憎入り混じった綺麗ごとに終わらない本音。コレは泣ける。

そういえば、ルーの90年の『ニューヨーク』アルバムの来日ツアー最終日に1日だけ日本でもやったんだよな、『ドレラ』。俺は行けなかった・・・。

アンコールで、ルーとジョンが決別する切っ掛けのひとつにもなったと思われる「ペイル・ブルー・アイズ」をやったんだって。しかもルーじゃなくジョンが唄って。ルーは1回もマイクに口を向けなかったそうだ。

こういうのに俺はとても弱い(苦笑)

観たかったなぁ。

3年後にまたケンカ別れするんだけどね、この二人(笑)

 

 

 

 

 

|
|

« 今、何年?(笑) | トップページ | それでも明けない夜はない »

日本のロック」カテゴリの記事

NY PUNK」カテゴリの記事

THE GOD」カテゴリの記事

コメント

凄く読み応えのある話だなぁ…
ラモさんこんばんは!
私ね、ウォーホールの時代が好きで、今始まってるポップアート展に行きます。
ラモさんもお好きですか?(笑)
最初のsmall Townはお気に入りでした。
ジョン・ケールさんのピアノいい感じです!
なんかこの二人の関係気になりました。

投稿: megumick | 2013年8月14日 (水) 21時33分

>megumick様

読み応えある?
嬉しいな、ありがとう。
勿論、俺も好きだよ、ウォーホルの時代。
ポップアート展、実は俺も行こうと思ってるんだ。
この二人みたいな愛憎入り混じった関係のコンビ大好きなんだよ(笑)

投稿: LA MOSCA | 2013年8月15日 (木) 21時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498183/52824823

この記事へのトラックバック一覧です: FOREVER CHANGED:

« 今、何年?(笑) | トップページ | それでも明けない夜はない »