« LA MOSCAが選ぶ 人生に影響を与えた45曲 その25 | トップページ | 夏に疲れるなんてそれは とても罪なこと »

LA MOSCAが選ぶ 人生に影響を与えた45曲 その26

休み一日だけだと、あっと言う間だなぁ。

今日、何してたっけ?

あぁ、午前中、久々にウォーキングしたな、体重増加にビビッて。何もこんな湿気が強く暑い日にやらなくてもいいものを。ずっと涼しかったのにね。まあ、用事もあったし。

130804_111159_2

昨年食って美味かったけど我慢してた夏季限定のコレを仲良しさんが画像付きでツィートしてたのを見て堪えきれずに購入。大好物の柿の種のスパイシーカレー味。ついでにスーパードライも。普段はのどごしだからさ、俺んち(苦笑)汗だくで帰宅してシャワー浴びて昼間から堪能。辛くて美味い。ささやかな幸せ。

Dscn6933


今朝知って、早速DLしたコレなんか聴きながら。例の福島弁バージョンの「オデッセイ」もう1曲の「ええじゃないか音頭」共々、ミチロウの訛りがインパクト強すぎ。言葉のシュールさもあって思わず笑っちゃう、どうしても。

Dscn6931

あとは昨日3ヶ月ぶりに買ってきたロキノン読んだり。毎回思うけど表紙・特集がベテランだと他にもそういうの持ってくる処があざといなぁと。ロキノンだけじゃないけど。そう思いながらも買うんだけどね(苦笑)でもキースのいつもながらのインタビューだけじゃなく、ミック・テイラーの最新インタビューもあって中々の読み応え。テイラーのストーンズに対する思いが伝わってきてじーんと来た。ポールの来日決定にかなり熱くなってる松村雄策の記事もよかったし。俺、やっぱり松村氏の影響強く受けてるな。読んでてそう思った。

Dscn2188
今聴いてるのはコレ。

山口冨士夫、当初、カセットだけでリリースされたアルバム、『PRIVATE CASSETTE』 86年のリリース。

冨士夫ちゃんは村八分時代も含めてそれほど強力な思い入れはないんだけど、コレは別格的に大好き。殆どの曲が、冨士夫のギターにプロデュースも務めたチコ・ヒゲのパーカッションのみの異色作だけど、もうこういうの根っから好きだからさ。例えるならジョニサンの「ハート・ミー」とかキースの非公式盤「STONE ALONE」みたいなカンジ。86年冬という、ダウナー最深期だったし、買ったの(笑)コレもよく聴いてたな、夜な夜な。

で、動画サイトには無かったんだけど、コレの最終曲「STONE」、この曲が“人生に影響を与えた”26曲目。

初期の村八分のメンバーだったらしい染谷青のサイドギターをバックに延々、約20分もの間、サイケデリックに鳴り響く冨士夫のギター。ドラッギーな音楽数あれど、此処まで強力なのは未だに聴いたことがない。まさにストーンしてる。

今ではCD化されて入手出来る筈なので興味を持った方は是非。スゴイよ。

|
|

« LA MOSCAが選ぶ 人生に影響を与えた45曲 その25 | トップページ | 夏に疲れるなんてそれは とても罪なこと »

個人的ランキング」カテゴリの記事

戯言」カテゴリの記事

日本のロック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

ROLLING STONES」カテゴリの記事

THE STALIN」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498183/52738232

この記事へのトラックバック一覧です: LA MOSCAが選ぶ 人生に影響を与えた45曲 その26:

« LA MOSCAが選ぶ 人生に影響を与えた45曲 その25 | トップページ | 夏に疲れるなんてそれは とても罪なこと »