最近のトラックバック

« FOREVER CHANGED | トップページ | LA MOSCA旅日記 / ただの子供 »

2013年8月15日 (木)

それでも明けない夜はない

いよいよ明日だね、今年のHello!!816(ハロー!!廃炉)

一昨年の初年度には行ったものの昨年に続き今年も俺は不参加。明日は仕事休めないどころか朝8:00~22:30分までの過酷勤務。どうにもならん・・・。

地元日立は小川屋の店主、小川さん(出勤する時、毎日の様にすれ違ってる・笑)率いる四畳半、そして四畳半のお子さん2人による“あの”ザ・フターリンも出演するし、名古屋の同士静岡の野球親子も来るっていうのに・・・。残念。

Dscn6947

ええじゃないか音頭 振付教則VIDEO

さっき、USTREAMでちょっこっと観れた福島駅前の盆踊りのオリジナル曲。

大友良英によるメロディー、アレンジが、やはり彼の手による某・国営放送の社会現象になってるドラマのテーマに雰囲気が似てて和む。ミチロウはじめ錚々たる顔ぶれの演奏、歌いっぷりもいい。

昨夜、DLしてあったのを聴いてる時、近藤達郎のハーモニカ(ピアニカかな?)による郷愁的な間奏に涙が出そうになった。あと今日の記事タイトルに戴いた歌詞にも。

震災、原発事故、福島への思いというと嘘になる。一昨年に行ったのだって、そういう主義主張に賛同してというよりミチロウの歴史の新たな1ページに立会いたかっただけの俺は、ミチロウの歩んできた、気の遠くなるような長い道のりを思ってぐっと来たのだ。

それは同時にずっと、30年以上に亘ってミチロウを追い続けてきた自分の半生を思うということでもある。

1年遅れで、最後の追試で高校卒業が決定した次の日に観たザ・スターリンの解散コンサート

イギー・ポップをはじめて観た後、ロフトにビデオスターリンのデビューGIGの前売り買いに行った帰りにばったりアルタ前でミチロウに遭遇した夜。

還暦ライヴ、そして近年、俺の実家近くの小川屋に(実家が全壊した後も)来続けてくれるミチロウ。

長く聴き続けてるアーティストには、それなりに同様の思いを抱くけど別格だよ、ミチロウは。

新・相馬盆唄/遠藤ミチロウ+山口洋

スゴイよな、コレも。考えもしなかった地点に到達してるなぁ、ミチロウ。

Dscn6948

今からはコレを久しぶりに聴こう。

95年8月15日、死後10年後に渋谷に登場したザ・スターリンの亡霊、THE STALIN 15のライヴ盤、『死んだものほど愛してやるさ』

下の画像はFOCUSに掲載された当日の遠藤ミチコ(笑)

俺、この日は観てないんだけど観たかったなぁ。

1m3zh

何処まで行くのかな、ミチロウ。ついて行けるかな?最後まで。

« FOREVER CHANGED | トップページ | LA MOSCA旅日記 / ただの子供 »

THE STALIN」カテゴリの記事

コメント

いつもご無沙汰してすみません。
福島盆踊りに参加して、自分は興奮冷めやらぬと言った感じで、小僧は眠っております。
自分が小僧の時代に、何も経験しないで、オヤジになった後悔と、大人になって、小僧に少しでも色々な経験をさせてあげたい気持ちと、何と言っても小川屋さんでのラモスカさんをはじめ、色々な方にミチロウさんを教えて頂けた事が、小僧に受け継がれている気がしてます。
でも小僧は、車で簡単に行けると思っているので、金が掛る事は教えないといけないですね、ただ自分が若い頃に観たくても行けなかったライブとか沢山あったので、行くなと言えない自分がいたりします。

>負☆野球犬様

レス遅くてごめんなさい。
ツィッターも拝見しましたが大いに楽しまれたようで何よりです。
俺も一緒に楽しみたかったなぁ・・・。
そ、そんな恐れ多いです、教えてませんよ、何も。
次回会う時にたっぷり教えてあげたいです(笑)
可能な限り、連れてってあげてくださいね。
あの小川屋で見たご子息の嬉しそうな顔を思い出す度にこっちまで嬉しい気持ちになってます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498183/52883146

この記事へのトラックバック一覧です: それでも明けない夜はない:

« FOREVER CHANGED | トップページ | LA MOSCA旅日記 / ただの子供 »