« 仕切り直して、も一度、最初っから | トップページ | I WANNA BE TEENAGE »

大冒険の始まり

雨が降ったりやんだりの週イチ休み。

訳あって予定が入れられなかった今日、殆どウチで過ごす。夕方、用があってちょっと外出した時に降りが激しくて帰ってきたらやんだのは言うまでもない。当たり前過ぎて面白くもなんともない。

東京五輪決定で大騒ぎのTVを“2020年かぁ”ってぼんやり観てて超フェイバリットなコミック(及び映画)を思い出した。

AKIRA 予告編

偶然とはいえ、興奮しちゃうねぇ。そういえば、“あの”『ブレードランナー』も舞台設定は2019年なんだよな。五輪の前に何か起きる?ワクワクしちゃうなぁ~。

いや、冗談抜きでさ、別に悲惨な予測だけじゃなくて、いい方向に変わる可能性だってゼロじゃないでしょ?無責任で能天気な意見かもしれないけど。

いろいろとごもっともな理由で批判的な意見もあるみたいだね。俺も個人的にはスポーツに殆ど興味がないからホントはどっちでもいいんだけど、何にせよ明るい話題(しかも規模がデカい)のがあるのは悪いことじゃないと思う。コレがボツって世間が落胆ムードになるよりは良かったよ、絶対。五輪をやってもやらなくても酷いことに変わりはないんだもん、やった方がいいって。

それに子供たちに夢や希望を感じさせられるのもいいんじゃないの?たとえ束の間の幻想でも、どよーんと淀んだ雰囲気しか感じられないよりはマシだよ。

何となく頭に浮かんだのはこの曲。

Lou Reed - Beginning Of A Great Adventure

Dscn4864


大好きなアルバム、LOU REEDの『NEW YORK』の曲、4曲目の個別紹介

ジャズっぽい曲調に乗せて“自分の好きに出来る子供を持つのは面白いかもしれない”(ルーには確か子供は居ない)で始まり、延々と続く理想と夢想の言葉の数々。

“学校なんか行かせずに自分で教育する

 群集の毒気から守ってやる

 いや、幼児期の孤立はマズいな

 自分自身を永遠に伝え残そうってのはよくない”

“俺が皺くちゃの歯なしジジイになっても

側に居てくれるヤツを育てよう”

“何かを伝えて引き継がせられる子供を持つのは

面白いかもしれない

 怒りや痛み、腹立ちや傷つけることより

素晴らしい何かを”

締めのフレーズはこうだ。

♪俺のワイフが言ってることが本当だといいな

 彼女はこう言った

 「すっごい冒険の始まりよ」♪

このままでいい訳はない。やってもいい方向に行くとは限らない。

でも何もしなきゃずっとこのままだもんね。

2020年にどうなってるのか楽しみだよ。

ていうか生きてるかな?俺(笑)

 

|
|

« 仕切り直して、も一度、最初っから | トップページ | I WANNA BE TEENAGE »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

テレビ」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

NY PUNK」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498183/53184247

この記事へのトラックバック一覧です: 大冒険の始まり:

« 仕切り直して、も一度、最初っから | トップページ | I WANNA BE TEENAGE »