« EXODUS | トップページ | 大冒険の始まり »

仕切り直して、も一度、最初っから

トラブル状況の経過報告。

改善されたこともあるし、変化なしのこともあるし、悪くなったこともある・・・。

でも気分は悪くない。

なんだろう?季候の所為かな?(笑)だいぶ過ごしやすくなったしな、今日は。

いい加減だね。所詮、その程度、騒ぎデカいけど(苦笑)

Dscn7016


数日前から何度となくコレを聴いてる。

ジョンの『メンローヴ・アヴェニュー』

A面に『ロックン・ロール』セッションの没曲、B面に『心の壁、愛の橋』セッションのリハーサルテイクが収録されたアルバム。全曲が(この時点では)未発表音源。

ウォーホルによるジャケもいいな、とても。

86年、6年後の“あの日”のリリース。俺がアナログで買った最後のジョンの作品。もっとも、未だに続々出てくるこの手の作品にはCDでも殆ど手を出さなくなっちゃったけど。買ったのは98年に出た『アンソロジー』と04年の『ロックン・ロール』のボーナストラック入りリマスタリング盤ぐらい。

ジム・ケルトナー、ジェシ・エド・デイヴィス、クラウス・ヴォアマンとのベーシックな編成での一発録りが、内省的な曲の生々しさを際立たせてるB面もスゴイいいけど、スタンダード・ロックンロールのカバー集のレコーディングなのに何故か録られてたオリジナル(プロデューサーだったフィル・スペクターとの共作)「ヒア・ウィー・ゴー・アゲイン」が素晴らしい。

John Lennon - Here We Go Again

♪また行こう

 振り出しに戻って

 終わりが来るときまで

 巡り巡って行こう

 誰も知らない場所まで♪

いいよなぁ、コレ。今の気分にぴったり。

何でこんないい曲が没だったんだろう?

もう1曲。

John Lennon - Rock And Roll People

♪親父はおふくろだった

 おふくろは息子だった

 犬のディナーのご褒美なんていらないぜ

 俺たち、みんな21歳♪

イカレぽんちのロックン・ローラー、ジョンの真骨頂。ジョニー・ウィンターにあげた曲らしいけど、絶対、ジョンの方がいい。ウィンターのは聴いてないけど、間違いない。

俺、この時期、通称“失われた週末”のジョン、大好きだなぁ。ヨーコに追い出されて自暴自棄になって、仲間(キース・ムーン、ニルソンetc)と酒呑んで暴れて、でも寂しくてどうしようもなくて。

こんな情けなくて人間くさいジョンがたまらなく愛おしい。

 

 

|

« EXODUS | トップページ | 大冒険の始まり »

戯言」カテゴリの記事

BEATLES」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498183/53167036

この記事へのトラックバック一覧です: 仕切り直して、も一度、最初っから:

« EXODUS | トップページ | 大冒険の始まり »