« LA MOSCAが選ぶ 人生に影響を与えた45曲 その33 | トップページ | LA MOSCAが選ぶ 人生に影響を与えた45曲 その35 »

LA MOSCAが選ぶ 人生に影響を与えた45曲 その34

寒い。

いくら何でも昨日と違い過ぎ。お昼前ぐらいに手の指全部が痺れてきて、ぎっくりの件もあって気弱になってるから“ヤバイ、病気?脳梗塞とか?”と思ったら、同僚も同様の症状だと。あまりの気温変化に体が対応しきれなかったのかもしれない。季候の変化はなるべくゆっくり、穏やかにお願いしたいな、もう歳なんで(苦笑)

昨日に続いて、人生に影響を与えた45曲。今日は34曲目。

町田町蔵+北澤組 - 六尺八寸様

 

Dscn7031

町蔵の北澤組との初アルバム『腹ふり』(92年)の最終曲。

町蔵はINUの頃からずっと好きで,ずっと聴いてたけど、『メシ喰うな!』以降、このアルバムが出るまでの時期はカリスマ性が先行して音楽そのものはあまり重要視されてなかった気がする。『どてらい男又ら』(86年)も『ほなどないせいゆうね』(87年)もスゴイとは思ったけどどこかイレギュラーな作品だなと思ったし。

87年~90年までの活動休止を経て試行錯誤の後に91年4月に結成されたのが北澤組。

『メシ喰うな!』以来のメジャーリリースのこのアルバムを聴いた時、曲、歌詞、演奏、歌唱、全ての条件が揃ったパーフェクトな作品だったことに驚いた。荒木経惟撮影のジャケットまで含めて完璧。

ずっと斜に構えて変化球を投げ続けてきた町蔵がはじめて放った直球。まさかこんなの出してくると思ってなかったもんなぁ。

隙がなく、アルバム全体が最高級の作品で他にもスゴイ曲たくさんあるけど、波乱に満ちた76分の最後を締める穏やかなこの曲が始まった時に感じた何とも言えない感動は忘れがたいな。

曲調は穏やかだけど歌詞はそうじゃない、勿論。そうそう、歌詞。これまでの町蔵とはちょっと違っていい意味で判りやすく、聴き手にやさしくなった。下界に下りてきたというか。それでも町蔵らしさは嫌と言うほど炸裂してるけど。この後、少しずつ感じるようになった作為的なニュアンスを殆ど感じない。さじ加減が絶妙。個人的には『メシ喰うな!』よりコレ。

♪土下座をしたら洟(はな)が垂れて 

 心がはいらずに

 愛しいおまえのために 

 おまえのために何度も

 薄暗い土間で俺は 

 土下座を繰り返した

 それでも洟は垂れ続けて

 絶望的なありさま

 心に愛をこめてゴー♪

こんなの他に誰も歌えないよ。

スゲーな、今聴いても。

|
|

« LA MOSCAが選ぶ 人生に影響を与えた45曲 その33 | トップページ | LA MOSCAが選ぶ 人生に影響を与えた45曲 その35 »

個人的ランキング」カテゴリの記事

日本のパンク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498183/53186800

この記事へのトラックバック一覧です: LA MOSCAが選ぶ 人生に影響を与えた45曲 その34:

« LA MOSCAが選ぶ 人生に影響を与えた45曲 その33 | トップページ | LA MOSCAが選ぶ 人生に影響を与えた45曲 その35 »