« ALL ALONE | トップページ | EXODUS »

HONEST I DO

どっちを向いても、何処に居ても、楽しくない雰囲気の、ここ数日。

そろそろ楽しめる方向へ持っていきたいなぁ。

いや、そういう方向へ向かえてる、向かってる筈。

大丈夫。

130902_175108

昨夜は久々に地元の居酒屋へ。職場仲間と。

今現在、いろいろと問題発生中で、その話し合い的意味も含めて。上下関係、自分のポジションを置いといて、酒を酌み交わしながら腹割って話そうという趣旨で。

ちょっと割りすぎたかもしれない(笑)俺、酒弱いからなぁ(苦笑)事前に昨日の集まりの話題的にキーパーソンのヤツがドタキャン(満場一致で仮病という見解)してきて、「なんで、いつもアイツはこうなんだ?」って怒りもあってテンション上がっちゃって(笑)でも、モヤモヤした気分がちょっと解消されてよかった。他のみんなも楽しそうだったし。

今日は早く帰ってきて、昨日観れなかったから、二日分まとめて『あまちゃん』観て泣いちゃった。この震災の話はダメだね、いろいろ自己投影しちゃって。

かなり遅れてハマったクセに偉そうに言わせてもらうと、そこはクドカン、このテーマにありがちのお決まりのただの泣かせパターンにならない今後の展開が期待出来るんじゃないかな?

さっきから繰り返し聴いてるのはコレ。

Dscn5834


ストーンズの1st。

やっぱり、「ルート66」で始まる、ジャケに文字無しのこの英国版の方が好き。ブライアンの何処からどう見ても“俺がボスだぜ!”って佇まいも痺れるほどカッコイイ。

Rolling Stones - Honest I Do

ひとつ前の記事で大江のこと書いて、ルースターズ、04年のフジロックでの22年ぶりのオリジナルメンバーでの復活ライヴの最終曲がコレだったなぁと思い出して。

後にリリースされたDVD(石井聰亙監督作品!)にはライヴ前後のドキュメンタリーも収録されてて、最初の福岡でのリハ後の居酒屋(ルースターズって店名・笑)で大江が「個人的には、個人的に言うとですよ!」と言って曲名挙げたらすぐさま井上が「『オネスト・アイ・ドゥ』、やりたい!」って返す場面があって印象的だったんだよな。本番のライヴでの、この曲の時の大江の子供みたいな笑顔ともども。

正規盤には未収録だけど、非公式のデビュー前のデモ音源集みたいなのには入ってるんじゃなかったかな?未確認だけど。この手の曲、さんざん演ったんだろうね。

Jimmy Reed - Honest I Do

原曲はジミー・リードのブルース。カッコイイねぇ。

俺、この人の盤、持ってないや。

ウォント・リストに追加だな。

|

« ALL ALONE | トップページ | EXODUS »

テレビ」カテゴリの記事

戯言」カテゴリの記事

日本のロック」カテゴリの記事

BLACK MUSIC」カテゴリの記事

ROLLING STONES」カテゴリの記事

コメント

ジミー・リードCDあるよ。

投稿: 西成沢の大江慎也 | 2013年9月 3日 (火) 22時37分

ラモさん、こんばんは!
ジミーリードのハープって独特でいいムード
ですね。
ストーンズの1stは確かに英国版の方がかっこいい。
ブライアンが一人だけ白いワイシャツでね
Honest I Doの歌詞
言われたら嬉しいなheart04

投稿: megumick | 2013年9月 4日 (水) 21時28分

>西成沢の大江慎也様

昨夜はどーもね!
ジミー・リードもどーもね!
なんか君と話してて“俺たち、いつまでも変わんねーな”と思いました。
たぶん、いい意味で。


>megumick様

ジミー・リード、昨日、西成沢から届きました(笑)
じっくり聴くつもりです。
そうそう、ひとりだけYシャツでねぇ。
「俺だけ違うんだぞ!」ってカンジで(笑)
歌詞?
言われたことないの?(笑)

投稿: LA MOSCA | 2013年9月 5日 (木) 21時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498183/53133616

この記事へのトラックバック一覧です: HONEST I DO:

« ALL ALONE | トップページ | EXODUS »