« LA MOSCAが選ぶ 人生に影響を与えた45曲 その38 | トップページ | バンドワゴン »

2013年10月12日 (土)

時代に完全逆行するキチガイマガジン

やっぱりな。

思ったとおりだった。

これからはいろいろ変わっていかざるをえない。

時期が来てその気になれたら此処にも書くかもしれないけど、今日はここまで。

Dscn7152
昨日届いたコレを読んだ。

今月のはじめにいきなりメールが来て。

「web上で紹介して頂ける方を探しています。よろしければサンプルをお送りします」

Dscn7153_2


その少し前に情報を得て、自分で買って勿論、記事も書くつもりだったから得した気分(笑)

“時代に完全逆行するキチガイマガジン”『ペキンパー』第四号

俺は今回、はじめてこの雑誌を知ったんだけど、ホームページで見るとこれまでの3つの号もそれぞれに“らしい”カンジの内容。乱暴な言い方すると、『Bollocks』が『DOLL』なら、こっちは『BURST』の後継者って趣きがある。「ギリシャトランス紀行」なんてわけの判らない記事とかマニアックな映画やAV紹介記事もあったりして。

「総力特集・日本のパンク」も、正直言うと、個人的にはミチロウが載ってなければ食指が動かないカンジの内容なんだけど(どうせ、ただだけどさ・笑)、ミチロウ以外の人のインタビューも興味深く読んだ。

ヒカゲ「王道じゃないところに凄い快感が走るんだよ」

中川敬「パンクはDIY的な、自主芸能、自決の芸能。それがパンクやで!」

イマイアキノブ「パンク?音楽聴いてスカッとしたいじゃない?そういう音楽だったんじゃないの」

ZIGZAG/ヒロシ「早すぎてブレイクのないバンドって言われてたけど、当時、オレらはブレイクしてると思ってた」

ミチロウ「パンクはわからないのがいいんだよ」

共感出来るというより、それぞれにこの人たちならではの言葉。状況やらに踊らされない、確固たる自分があるんだなぁ、当たり前だけど。踊らされっぱなしな俺もちょっとは見習いたい(苦笑)

その他では、桂歌臓によるジャン・ジャック・バーネルの記事と、“キース・リチャーズより7歳年上”のハードコア写真家、高円寺のゴッドマザー、松下弘子インタビューが面白かった。いろんな人が居ていろんな人生があるなぁ、と感慨深くなった。

ミチロウ・インタビューは詳しいファンなら知ってるだろうエピソードが多いものの、乾純、シンタロウ、タムの全盛期のメンバー、特にシンタロウに対する言及にはぐっときた。

ここだけでも俺的には所有してたい1冊。ザ・スターリン・フリークの方は是非!

Dscn7154

付属DVDはミチロウのライヴが入ってるのが嬉しいな。2曲中1曲は“あの”三上寛の「夢は夜ひらく」のカバーだし。他にソウルフラワーのPVっぽいのやSTANCE PUNKSやZIGZAGのライヴなど、本の方とリンクしながら盛り沢山な内容。

これまでは年に1号、次号は2014年春ぐらい?っていうアバウトさは、確かに時代に逆行してるカンジでいい。

出し続けるのは結構ハードなのかもしれないけど、短命に終わらず、時代に潰されずに続いてってほしいな。

サンプルを戴いたのに、DVDトールケースと表紙と同じミチロウが頭から血を流してすっ裸で唄ってる写真のチラシ(100枚限定)欲しいから買おうかな?と思ってる48歳の俺はバカでしょうか?(苦笑)

最後に

こんな駄ブログやってるバカに、こんな素敵なキチガイマガジンを送ってくれたオルタナビジョン様、ありがとうございました。身に余る光栄です。

|
|

« LA MOSCAが選ぶ 人生に影響を与えた45曲 その38 | トップページ | バンドワゴン »

日本のパンク」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

THE STALIN」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498183/53572216

この記事へのトラックバック一覧です: 時代に完全逆行するキチガイマガジン:

« LA MOSCAが選ぶ 人生に影響を与えた45曲 その38 | トップページ | バンドワゴン »