最近のトラックバック

« 奥行きの深い平日休暇/HERE COMES THE BELLS | トップページ | 奥行きの深い振替休日休暇/REASONS TO BE CHEERFUL »

2013年11月 1日 (金)

どうせ迷路なら笑って行こうぜ

Dscn7184

11月。

最近は時間感覚が歪んだというか、勿論早く感じる部分もあるけど、なかなか進まねーなと思うところもある。楽しみな予定が決まってると遅く感じたりもしてね。

今は早く12月23日になってほしい(笑)

この週末の特大イベント、準備日の今日からめげたりカッとくる事案が次々と起こる。何であんなに横柄なんだろう?何であんなに拗ねてるんだろう?いい歳こいて。何で今、このタイミングなんだろう?しかも俺と同じ症状って・・・。もっとすっきり気分よくやりたかったけど難しそうだ。早く終わってほしいなぁ。

ルー・リードの訃報を知ってからはじめて違うアーティストの曲を聴いてる。

斉藤和義 - 虹

2枚同時リリースの新作をまだ手に入れてない斉藤和義の2007年の『I heart01 ME』収録曲。先行シングルにもなってたっけ。

俺、この曲、ずっとピンと来なくて。このアルバム出た頃からせっちゃんをちゃんと聴き始めて、まだよく判ってなかったってのもあるけど、“コレ、何処がいいんだろう?”って思ってた。

“あっ、ちょっといいかも”と思い始めたのは、この日にドラム叩き語りバージョンを生聴きした時。なんかはじめて歌詞が耳に入ってきて。

Dscn7188

後に出たこのツアーの武道館公演のDVDで観て更にいいなぁと。コレ、こないだの日曜に観返したんだけど、その時もやっぱりいいなと思った。

今回のルーの件で、好きなミュージシャン、それに自分の周りの人たちも、自分が生きてる限り、こうして次々と見送らなきゃならないんだな、とつくづく思った。そもそも俺はいつまで生きられるのかな?とも。

これから先は私的にも公的にも間違いなく辛いことやシリアスなことも起きていく筈。これはもう生きてる限り、仕方ない。それがどうしても嫌だったら死んじゃうしかない。

その都度、悩んだり諦めたり許したり許されたりしながら先へ進むしか道はない気がする。

ホント、なるべく、出来るだけ笑っていきたいよ、どうせ迷路なら。

« 奥行きの深い平日休暇/HERE COMES THE BELLS | トップページ | 奥行きの深い振替休日休暇/REASONS TO BE CHEERFUL »

戯言」カテゴリの記事

日本のロック」カテゴリの記事

コメント

ラモさん、こんばんは!
そうそう、元気出して楽しく行こうね!
このライブのDVDだったかな?
何曲目だったか、「僕の気持ちだよ」って言われた事あって、凄く嬉しかったの思い出しちゃった(笑)
何の事だかわからない事言っちゃったね(笑)
それ以来ウォークマンに入れて毎日聴きながら歩いてたんだ~
ライブ行ってみたいな…

>megumick様

えっ、どの曲?
何の話なのよ(笑)
うん、元気で楽しくが一番だね。
ライヴねぇ。
すごいチケット取るの大変な人になっちゃったからね。
いつか一緒に観たいね。
そしたらどの曲か教えてね(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498183/53771280

この記事へのトラックバック一覧です: どうせ迷路なら笑って行こうぜ:

« 奥行きの深い平日休暇/HERE COMES THE BELLS | トップページ | 奥行きの深い振替休日休暇/REASONS TO BE CHEERFUL »