« 1972年のWAITING FOR THE MAN | トップページ | PEOPLE GET READY »

LA MOSCAが選ぶ 人生に影響を与えた45曲・その43

Dscn7234

12月だ、また。

早えーなぁ、1年が。

20代の頃、うんと年上の人が「歳食うごとにどんどん早くなるよ」とか言うのを聞いて‟そんな訳ねーだろ?”と思ってたけど実際早い。若い人たち、心してた方がいいよ(笑)

131201_065731


今日は日曜出勤。最寄り駅で眩い朝日を拝んでポジティヴな気分になりながら出発。

人生で初めての経験に不安と緊張を隠し切れない若人の気持ちを少しでも和らげる心積りでお出迎え。自分の心情や状況に左右されないように心掛けながら。それがサービス業だと思うから。

‟人生に影響を与えた45曲”の43曲目。

山下達郎 - MY MORNING PRAYER

前回、42曲目の陽水の時にも書いたけど、21世紀入ったぐらいから、元々あった雑食的な傾向がますます強くなった。フジロックで単独だったら観に行かないようなモノをいろいろ観たのも大きいと思う。ジャンル分けや変な拘りの無意味さを実感してったんだよね。

ヤマタツをちょろちょろ聴き始めたのもこの後ぐらいからだった気がする。大昔、渋谷陽一との対談読んで,、それまで持ってた偏見が無くなってから興味はあったんだけどね。‟音楽をこよなく、キチガイレベルで愛する情熱的な職人”なんだなって。

Dscn5388

この曲が収録された、もっかのところ最新作の『Ray Of Hope』、コレが俺にとっては決定的だった。震災直後というリリース時期と当時の俺の心境も大いに影響したとは思うけど・・・。

自分が励まされたとか、打ちのめされた人々がコレを聴いて励まされたであろうとかいうよりも、ヤマタツ本人がこの曲に込めた想いに心打たれたってカンジかな?全然、嘘臭さや白々しさを感じない。

それにしても、‟いいな~”と思って聴いては居たけど、まさかライヴまで行って、しかもそれにどえらい感動するとは聴き出した頃には夢にも思わなかった。

音楽を長いこと聴くってのも面白いね。

|

« 1972年のWAITING FOR THE MAN | トップページ | PEOPLE GET READY »

個人的ランキング」カテゴリの記事

戯言」カテゴリの記事

日本のロック」カテゴリの記事

コメント

音楽って面白いですよねほんと。


楽しい時もあれば、考える時もある。


気分UPする時もあれば、考えさせられる時もあるなど。。。


雑食が一番、音楽を楽しむ娯楽だと思います!

投稿: 666 | 2013年12月 1日 (日) 21時52分

>666様

うん。
いろんな感情が沸き起こるもんね。
この歳になってもまだ夢中でいると
昔には思いもしなかったもん好きになったりもして。
やめられないね、まだまだ。

投稿: LA MOSCA | 2013年12月 2日 (月) 21時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498183/54102533

この記事へのトラックバック一覧です: LA MOSCAが選ぶ 人生に影響を与えた45曲・その43:

« 1972年のWAITING FOR THE MAN | トップページ | PEOPLE GET READY »