« 1997年のPERFECT DAY | トップページ | RUN KEITH RUN/70回目と30回目の12月18日に »

2013年12月15日 (日)

LA MOSCAが選ぶ 人生に影響を与えた45曲 その44

ズキズキが治まってきた。腫れもひいてきてる。いいカンジだ。

今日は行きたい所があったけど行けなかった。でも気分よく過ごせたいい休日だった。結果オーライ。あと一週間だ。

人生に影響を与えた45曲、いよいよあと2曲。その44。

Dscn7254

MANNISH BOYS - 7

動画サイトには無い・・・。代わりにコレ貼っておこう。2分ちょうどから約30秒流れるのがこの曲。

MANNISH BOYS(斉藤和義×中村達也) - 「Ma! Ma! Ma! MANNISH BOYS!!!」トレーラー

USTREAMでの初共演を観て興奮して、音源リリースを大期待してた斉藤和義と中村達也のMANNISH BOYSの昨年の1stアルバムより。

せっちゃんと達也はどっちも大好きだったけど、せっちゃんの曲でもパンキッシュというか激し目のに達也の暴れるドラムが乗るんだろうという当たり前の、誰でも思ったであろう予想をしてた俺はアルバム聴いて、その多彩さに驚きと喜びを感じた。勿論、予想してたカンジの曲もあったけど、こういうのもやるんだ?ってのも結構あって。この曲はその極めつけ。

まさかの、夢にも思わなかったテクノっぽい曲調にヴォコーダーで無表情につぶやくせっちゃん、不思議とばっちりな達也のままなドラム。

初ツアーの初日前夜に手にしたこのアルバムをその夜、ざっと通して聴いた時には気づかなかった。翌日、東京へ向かう高速バスの車内でウォークマンで聴いててヴォコーダーで繰り返される言葉の意味に気づいて戦慄が走った。

あの物議を醸した、直球の動画サイト曲の数倍は雄弁だと思った。ひと言が繰り返されるだけなのに。

「此処はもうレベル7だ。さぁ、お前、どうする?」

俺にはそう問われてるように聞こえた。

曲調とサウンドも物凄いイマジネィティヴ。頭に映像が浮かぶカンジの。

コレはスゴイと思った。震災以降の状況や心情を表現した他のどんな曲よりも切実でリアル。そしてロック。

コレがこの2人から出てきたことに感動して震えた。

この時点での最良の311以降のロックンロールだと思う。

そして、この2人の続きは?

期待してよう。

|
|

« 1997年のPERFECT DAY | トップページ | RUN KEITH RUN/70回目と30回目の12月18日に »

個人的ランキング」カテゴリの記事

日本のパンク」カテゴリの記事

日本のロック」カテゴリの記事

コメント

いよいよ、ゴール間近に来ましたね(笑)天晴れです!

うん、これは仰る通り斬新で強烈でした。ちょっと怖かった。

アルバム以上にこの曲を聴きたい時俺ありますし。

まだまだ続いて欲しいですよね。

この二人の融合からって、まだまだ引き出しあるでしょ~(笑)

投稿: みん | 2013年12月17日 (火) 22時05分

>みん様

そうそう!ちょっと怖い、確かに。
リアリティーありすぎなのかも。
うん、まだ全然、別な面が出てくる可能性も感じるし
続いて欲しいですね、不定期でも。
最後、45曲目、期待してください!(笑)

投稿: LA MOSCA | 2013年12月18日 (水) 18時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498183/54201404

この記事へのトラックバック一覧です: LA MOSCAが選ぶ 人生に影響を与えた45曲 その44:

« 1997年のPERFECT DAY | トップページ | RUN KEITH RUN/70回目と30回目の12月18日に »