« とっても寒い冬 | トップページ | LA MOSCA旅日記/31年ぶりの土浦篇 »

溺愛 ① / 1983.1.6.土浦市民会館

140120_112700


二日開いちゃったけど、一昨日、
緊迫3デイズが無事滞りなく終了。

解放感いっぱいのまま定時で帰りたかったけど、この日は5時間残業日。お馴染みの歯っ欠け弁当屋でお初のチャーハン弁当食って乗り切った。コレ、スパイシーで美味い。

昨年、ふと思いついて始めた‟人生に影響を与えた45曲”という続きもの記事が書いてて楽しかったので、今年も何か連載企画やりたいなと考えてて捻り出した。30年以上も愛し続けてるミチロウへの個人的偏愛記。今年はコレで行こう。全12回、月イチにしようかな?

Dscn7325

最初はやっぱりコレだな。

1983年1月6日、土浦市民会館小ホール。

存在は知ってたけど、イロモノ、キワモノだと思ってたTHE STALINをSTOP JAP』聴いてブッ飛んだ半年後に、はじめて観た日。

チケット見て思い出した。このライヴ、昼間だったんだっけ。前座が2バンドあって、その後、スターリンの今後の予定やライヴ中の注意事項のアナウンスがあって、それからが長かった。なかなか出てこない。客を焦らしてイライラさせてテンションが上がるようにわざと開演を遅らせるという噂もあったっけなぁ。結局、終わったら夜遅かった記憶が。

Dscn7328

Dscn7329

前年の暮れに刊行されたばかりのミチロウの1stエッセイ集、『嫌ダッと言っても愛してやるさ!』がロビーで物販されてて、既に持ってたのに買ったな。だってサイン付きなんだもん。あっ、1冊目は買ったんじゃなくて万●きだったかな?(笑)

Img573

Img574

85年、解散直後に出た‟遺影集”『THE STALIN1980-1985』に掲載された当日の写真。怖ろしくカッコイイね、どっちも。写ってないけどドラムはケイゴ。

ライヴは「虫」でスタート。ミチロウはS字Tの上に革ジャン(タムのをミチロウが借りパクしたと俺が推測してる‟あの”ミチロウ初代の)を羽織ってた。俺はといえば、この時はまだ革ジャンは持ってなくて、黒のジャケットにBLACKで買ったGOD SAVE THE QUEENのTシャツ着てったと思う。こんな寒い時期にそんな薄着だったのかぁ。若かったんだな・・・。

そうそう、この時、俺、高2だったんだけど単位取れなくて3年に上がれるかどうかの深刻な時期で。でも、それよりも重要だったの、スターリンが。それで、結局上がれなかった(苦笑)でもライヴ観てより一層、このバンドにのめり込んで、そんなのどうでもよくなっちゃった。

ライヴは『STOP JAP』、それと1stの『trash』からの代表曲に混じえてレコーディング直前(1月下旬~2月上旬にレコーディング)の『』からの曲も幾つかやってた。12インチ『GO GO スターリン』はレコーディング終えてリリース前って時期だね。前述のアナウンスではタイトルを『NO MORE スターリン』って言ってた記憶が。カッコイイ!と思ってたのにリリース時には変更されてた・・・。

「解剖室」の後半でミチロウが客席に引きづり降ろされて(近くに居た女性客から「小さ~い」という声が・・・)中断、戻ってきて「ロマンチスト」~「STOP JAP」~「ワルシャワの幻想」と怒涛の選曲でライヴは終わった。

D1mkb

このブログで何度も何度も自慢してる、この日、ミチロウが脱いで投げたのをゲットした一点ものS字Tシャツ。当時はまだ、このTは販売してなくてみんな欲しがってたんだよね。

140121_103201_1

で、行ってきたんだ、土浦市民会館。昨日の平日休暇に。あの日以来、31年ぶり。

土浦駅から歩くこと30分、見えてきた時、おぼろげに記憶が蘇ってきた。あんな外観だったなぁって。

140121_102315

中に入ると、小ホールへの入り口へと続く階段が。コレはかなりはっきり憶えてる、というか思い出した。そうそう、ここ昇ってったよ。

140121_102637

管理事務室へ行って事情を話したら中も見せてもらえた。照明まで点けてくれて。このぐらいの位置から観てたんだよなぁ。しばらく眺めてたら、このステージでのミチロウ、シンタロウ、タムの姿が蘇ってきた。カッコよかったなぁ。シンタロウもタムも、もう居ないんだよな・・・。ちょっとくるものがあったね。

140121_102600

図々しく、ちゃっかりこんなのも撮る(笑)もしやの時の為にS字T着てった甲斐があった(笑)♪ボクはとうとうやってきたのです♪

140121_102712

スタッフの方にお礼言って出てくる時、ライヴ終了後、最後方の壁にもたれて興奮して肩で息してたパンクスの顔も蘇ったよ。

先天性労働者 / THE STALIN

Dscn3343_2

S字Tと共にゲットした、まだリリース前の同曲の‟共産党宣言”部分の歌詞の手書きカンペ。コレも既に何回も此処で自慢してるけど(苦笑)この紙を見ながらナンセンスな表情でアジテーションしてたミチロウの佇まいも思い出した。

そういえば、このライヴを一緒に観に行った、隣町に住んでたI君ってどうしてるだろう?もうスターリンのことなんて忘れてるかなぁ?

俺は忘れてないし、たぶん忘れないと思う。

‟暇だな~”とか‟後ろ向き”とか思う人も居るかもしれないけど、俺は行ってみたいと思ったから行った。

薄れてた記憶も細部まで思い出せたし、行ってよかったよ。

|
|

« とっても寒い冬 | トップページ | LA MOSCA旅日記/31年ぶりの土浦篇 »

戯言」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

THE STALIN」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
以前から楽しく拝見させていただいですます。
たくさん影響受けてますが、LA MOSCAさんの想いに
触発されて、40歳越えてからミチロウ聴き始めました。

今回、TV番組を見ているかのような感覚で、
いつも以上に伝わるものがあったので我慢出来ず
コメントしてしまいました。
会場の方の柔軟な対応にも拍手です。

投稿: どんくん | 2014年1月23日 (木) 00時19分

凄いの一言です。。。


また自慢話楽しみにしてます(笑)


そして今、保存しちゃいました(笑)

投稿: 666 | 2014年1月23日 (木) 01時29分

ま、LAさんと言えばコレだよねww
ホールの人もよく入れてくれましたねw

投稿: kazz | 2014年1月23日 (木) 21時27分

>どんくん様

はじめまして。
嬉しくなるコメントありがとうございます。
自分でも、ちょっと今までに感じたことない何とも言えない気持ちになりました。
少し補足しておくと、31年前に此処でライヴを観た日に、今もミチロウを追い続ける自分が形成されたんだなと確認出来ました。
Tシャツなどの件も含めて運命的な日だったな、と。
時系列に書いていく予定の12回で、俺の尋常じゃないミチロウへの想いが書ければいいなと思ってます。
また気が向いたら遠慮なくコメントくださいね。
今後もよろしくお願いします。


>666様

凄いですか?(笑)
何か不思議な運命的な出会いだったなと改めて感じました。

あと11回(生きてれば・笑)続けるので楽しみにしててね!


>kazz様

コレですよね、やっぱり(笑)
改めて運命だったなぁと感じました。
うん、ホールの人ね。
「何のコンサートだったんですか?」って聞かれた。
わざわざ来るなんて、一体何を観たのかな?って不思議だったんだろうね(笑)

投稿: LA MOSCA | 2014年1月23日 (木) 22時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498183/54577292

この記事へのトラックバック一覧です: 溺愛 ① / 1983.1.6.土浦市民会館:

« とっても寒い冬 | トップページ | LA MOSCA旅日記/31年ぶりの土浦篇 »