« 死ぬまでやめられねぇ | トップページ | 奥行きの深い平日休暇/CANVAS »

超・退屈

今日は間違いなく、この冬一番の寒さ。

今シーズン初のフル装備で挑んだものの、すぐにめげてしまった。耳が千切れるかと思うほど痛かったよ。‟今年は大したことないな”と思ってたしもやけも一気に悪化したし・・・。明日はもっと寒いらしいね。予想最高気温4℃って・・・。

日曜挟んで金、月と続いたイレギュラー12時間勤務。

具体的な内容は書けないけど(守秘義務!)、普段やってる仕事より身体的には全然楽なんだけど、楽過ぎて時間が長く感じちゃって。何度も時計見ちゃった。時間が進むの遅い遅い。土曜と祝日だったから尚更。これなら普段の方がいいなぁ、俺は。

はっきり言って超・退屈。

Dscn7101

無理矢理、強引に、このアルバムの話題へ(笑)

BOREDOMSの98年リリースのアルバム、『SUPER ae』

中心メンバーの山塚アイがやってた前身バンド、ハナタラシは、そのスキャンダラス性もあって興味本位で聴いたものの、ボアダムスには別段、強い興味は無かった。トランスレコードから86年に出た、『ANAL BY ANAL』というサイテーな(笑)タイトルの1stEPを聴いたぐらいで。

90年代入った頃だったか、米国でリプリーズ、日本でワーナーと契約した、ソニックユースやビースティーズから熱烈に支持されてるなんてニュースを聞いた時も痛快な話だなとは思ったけど、それで聴くということも無かった。

じゃあ、何故、このアルバムを聴いたかというとコレ。

Dscn7317_2


同じ98年にマガジン増刊として刊行された小野島大監修の日本のオルタナティブ系ロックのディスクガイド本、『NU SENSATIONS』(カッコいいタイトルだよなぁ)

ディープかつ判りやすかったこの本で小野島氏含む5人のライター(JOJO広重も居た)が選んだベスト10の1位がこのアルバムだったんだよ。

で、聴いてみて。

最初はイマイチ、ピンと来なかった。それまで得てた情報から予想しうる範疇を超えてなかったというか・・・。物凄い期待してたから(笑)

でも年数を経るごとに、聴く回数ごとにだんだんわかってきて。15年経った今でもたまに聴きたくなる。やっぱり、ニブいね、俺(苦笑)

ノイズ、電子音楽、民謡、民族音楽、フォービート、スラッシュメタル、ラウンジ、オースドックスなギター・ロックetc

これらの要素が1曲の中でめまぐるしく展開する。

Boredoms - Super You 

一番好きなのはトップに収録されてるコレかな?

どういう思考回路だとこういう曲が出来るんだろう?

ライヴは観たことない。4年前に地元のフェスに出た時も見逃した。もしかしたらフジでもそういうことがあったかも・・・。

いつか観てみたいな。

|
|

« 死ぬまでやめられねぇ | トップページ | 奥行きの深い平日休暇/CANVAS »

戯言」カテゴリの記事

日本のパンク」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

寒さが堪える日々です。
先日の話で訂正があります。エース・フレーリーは死んで無かった。自宅が全焼しただけでした。仕事で会ったのは大貫憲章ではなく桑原茂一でした。すいません。
ストーンズの事で思い出したことがありました。初来日の時にその当時自分が勤めていた会社に来るということになって皆で待っていたら、いつの間にか何処で話が漏れたのか会社の外に人が集まりだして、騒ぎになってしまい。仕方なくプレス担当者だけがホテルに服を届けた事がありました。
残念ながらストーンズは見れなかったのですが、ある日会社で仕事をしていると、自分の隣に外人がやって来て、誰だと思って見たらポリスのスティングだったので驚いたことがありました。
これから仕事頑張ります。

投稿: toshiyuki.tanahashi | 2014年1月16日 (木) 18時08分

> toshiyuki.tanahashi 様

早速のコメント、ありがとうございます!
よかった~、エース死んでないんですね。キッスの中で一番好きなんです、ヤツが。

桑原茂一!懐かしい~!俺もスネークマンとか好きでしたよ。後に彼が手がけたMELONも聴いたなぁ。

ストーンズのエピソード、凄い惜しかったですね。滅多にあるチャンスじゃないもんね。
それから、スティングが隣りに急に現れたらビビりますよね(笑)

仕事、頑張ってください!
俺も明日からまた頑張ります!
あっ、くれぐれもご内密に(笑)
よろしくお願いします!

投稿: LA MOSCA | 2014年1月16日 (木) 21時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498183/53345848

この記事へのトラックバック一覧です: 超・退屈:

« 死ぬまでやめられねぇ | トップページ | 奥行きの深い平日休暇/CANVAS »