最近のトラックバック

« ただプレイボタンを押せ | トップページ | 恋は神様 »

2014年3月24日 (月)

上を向いて歩こう

月曜だね。また新しい週が始まった。

相変わらず、やらなくちゃいけないことは気が進まず手をつけてない。

やりたいことも気持ちが集中出来ずに滞り気味。

心配なことと不安なことが気になり過ぎてどうしようもない。

もう、こんな歳なのに。これからこういうことはどんどん増えてくのに。

ダメだね、これじゃ。もう少し慣れなきゃ。

でも、感覚が麻痺して何も感じなくはなりたくないなぁ。

めんどくせーヤツだな、俺も(苦笑)

ここのところ、ブログで何度か触れた所為か清志郎の曲をちょこちょこ聴く機会が増えた。一時は敢えてなるべく触らないようにしてたし、もう、余計なこと考えずにまっさらな気持ちで聴けるようになったとも思ってないけど、それでもいいかって気もして。

やっぱり、とんでもない存在だったなぁと改めて思う。

他の誰とも違う。全然違う。清志郎の替えは利かない。

RCサクセション - 上を向いて歩こう

Dscn2952

今日聴きたくなって聴いてるのはこの‟日本の有名なロックンロール”。

以前、此処で洋楽オンリーで自分の好きなカバー・ベスト10って記事を書いたことあるけど、日本モノだったらコレが1位だな、俺は。ミチロウの「仰げば尊し」、「天国の扉」よりも、同じ清志郎絡みの幾つもの名カバーよりも。コレ、革命だったと思うから。こんな曲をこんなふうにやって、しかも自分の定番曲にしちゃった人、この前には居なかったと思うもん。

「サム・クックに通じるロックンロールぽさと何よりもあの軽薄さが最高だから」

何故、この曲をカバーしたか質問された本人の回答。

俺はオーティスにカバーしてほしかったなぁ、と思う。

« ただプレイボタンを押せ | トップページ | 恋は神様 »

戯言」カテゴリの記事

RC SUCCESSION」カテゴリの記事

コメント

LA MOSCAさん、こんばんは!今ソウルミュージック(笑)を聴きながら打ってます。ソウルもストーンズも諸々の愛しき音楽と出会えたのもRC清志郎のおかげですからね。初めて買ったアルバム「EPLP」に入ってましてオリジナルの九ちゃんはあとから知りました。実は最初はサムクックと同じように軽いなあ、と思ってました(後から深さがわかってきました、どちらも)その後「ラプソデイー」でジャーン♪でした。最近、自分にも言い聞かせてる?んですが人生(おおげさな!)はゲームだ、どうせゲームやるなら楽しくやりたい、やろうぜ、気楽にいこうぜ、って清志郎は教えてくれたんですよ、なんてね(笑)

>かんちゃん様

「EPLP」より全然「ラプソ」のバージョンの方がいいですよね。
その後のライヴでもコレやってくれると嬉しかったなぁ。
あのソロ回しとか楽しくて。
最後の生聴きは04年フジロックでナイスミドルにチゃーが混ざった時でした・・・。
気楽に?
俺にはなかなか難題です、根が暗いもので(苦笑)
で、実はサム・クックはあまり知りません(笑)
今度聴いてみようかな~?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498183/55501424

この記事へのトラックバック一覧です: 上を向いて歩こう:

« ただプレイボタンを押せ | トップページ | 恋は神様 »