« ボクは時間を信じない | トップページ | LA MOSCA旅日記/永遠の15分 »

LA MOSCAの苦手科目⑥/ABOUT A BOY

140404_175241_1


びっくりしたな、昨日の雹。職場の方じゃ降ってなくて最寄り駅降りたら、地面が白くなってて一瞬、雪が降ったのかと思った。

今日も寒かったし、明日も雨っぽい。日立さくらまつりなのに・・・。

Dscn7456
今夜聴いてるのはコレ。

NIRVANAのライヴ・コンピレーション、『FROM THE MUDDY BANKS OF THE WISHKAH』

カート・コバーンの自殺でバンドが消滅して2年半後の96年10月にリリース。

カートが死んだ日、いや違った、それを知った日のことはよく憶えてる。友だちの引越しの手伝いしてて、遅れて手伝いにやってきた人に「今、(車の)ラジオでカートが死んだって言ってた」って聞かされたんだよ。

俺、ニルヴァーナはそんなでもなくて。俺と守備範囲近い人たちにも好きな人が多いよね、きっと。カッコイイとは思うし、好きな曲もあるけど、個人的にはそんなに大騒ぎするほどのもんじゃないと思ってる、今でも。苦手ってこともないけどのめり込みは無い。

やっぱりさ、カートが死んでることも人気の要因のひとつな気がするんだよなぁ。まぁ、死にざまもショッキングだったし、俺だってブライアンやジムモリなんかは同じく死んだこと(死に方も含めて)も好きな理由だと思うからそれを否定はしないけど、でもなんかね・・・。思うところはあるね。死んだっていう情報で興味持って聴いた人も居るだろうし。

沢山の若い子たちと接触する毎日の今の職場に配属されて今年で10年、当初、10年前はカートおよびニルヴァーナのTシャツ着てる子が沢山居たけど、最近は全然見かけなくなった・・・。

もう20年だもんね、今日で。

NIRVANA - SCHOOL

このライヴ盤のトップに入ってるのは『ネヴァーマインド』前、サブポップからのアルバム、『ブリーチ』に収録されてるこの曲。こうして今、聴くとオーソドックスながらセンスを感じさせるギターもともかく、声がいいな。先日、タッチミー観た時にもミチロウの何が好きって声だなって改めて思ったけど、声の魅力はデカいよなぁ。切羽詰まった、どうにも‟本気”なカートの声。


Nirvana - Heart Shaped Box

ニルヴァーナの曲で一番好きな曲。ライヴ盤にも勿論入ってる。01年に苗場でパティ・スミスが唐突にこの曲唄い出した時はホントに驚いたなぁ。

Patti Smith - About a Boy

そのパティの96年のカムバック・アルバム、『ゴーン・アゲイン』に収録されたカートの死に触発されて作られた曲。深い慈しみを感じる。

いつか余計な先入観無しで聴ける日が来るといいな。

|
|

« ボクは時間を信じない | トップページ | LA MOSCA旅日記/永遠の15分 »

個人的ランキング」カテゴリの記事

PUNK」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498183/55645363

この記事へのトラックバック一覧です: LA MOSCAの苦手科目⑥/ABOUT A BOY:

« ボクは時間を信じない | トップページ | LA MOSCA旅日記/永遠の15分 »