« LA MOSCAの苦手科目⑥/ABOUT A BOY | トップページ | And If You Try Sometimes, You’ll Find You Get What You Need »

LA MOSCA旅日記/永遠の15分

今週末は今日のみの休日。というか火、水と休んで遊んできてるんだけど(苦笑)

どうも風邪ひいたっぽい。今のところ大したことないけど油断は禁物。今週も慌ただしくなりそうだし、桜も見たかったけど天気もイマイチだったしで一日、部屋で大人しく過ごす。

一週間前のタッチミー@高円寺ショーボートの時の旅日記を記憶が薄れないうちにちゃちゃっと書いておこう。

140401_102518

行きの高速バス、今回は読書に勤しんでたんだけど、時折、外の景色に目をやると道中を進むほどに桜が開いていくのが判ってなかなかの趣き。いつもの公園もこんなカンジ。

折角のグッドタイミング、俺には珍しく天候にも恵まれたこともあって、柄にもなくまずはお花見。

聖地・西新宿に行きたかったので、その前にほど近い新宿御苑へ。

140401_132828_2

140401_133011

140401_133720

はじめて行ったけど、スゴイ広いんだな、此処。天候(歩いてて汗ばむぐらい)、時期ともにばっちりで予想を遥かに上回る人出。平日なのに。外人さんも沢山居て一様に笑顔で嬉しそうだった。俺はコテコテの日本人だけどたぶん俺も同じような顔してたと思う。‟うわぁ~、綺麗だな”って感動してたから。自分の中の毒素が抜けてくカンジがしたよ(笑)そして弁当が美味かった。特に唐揚げ。敷地内アルコール禁止でビール呑めないのが残念だったけど。

140401_140409

聖地で無事に欲しかったモノも見つけて、前日に遂にフィナーレを迎えたアルタへ。完全にブログに画像貼る為だけに行ったカンジだな(苦笑)さんまちゃんは居なかった(笑)

140401_180956


♪誰もが知っている高円寺のプラットホーム♪

昨年のイヴイヴに続いての高円寺再訪。若かりし日にミーハーに憧れてた頃よりこの街が好きになりつつある。居心地いいし、なんか落ち着くんだよなぁ。

140401_181947

創業から40年以上続く 老舗、あの有名な「ニューバーグ」でライヴ観る前に腹ごしらえ。存在は知ってたけどはじめて入ったよ。ていうか、まだあるとは思わなかった。

140401_182526

Aセットのスタンダードハンバーグ。コレにライスと味噌汁ついて470円は安い。俺の求めてたチープな味わい。大好きなマルシンハンバーグのような食感。カウンターだけの狭い店内、入り口の券売機のオールディーなカンジ。佇まいもいいし。また来たいな。次回は黒カレーに挑戦したい。

140402_080624

今回、他に食したモノ。

「上島珈琲高円寺北口店」でモーニング。ベーコンエッグ&厚切りバタートーストに黒糖ミルクコーヒーで640円。静かにジャズが流れる店内でこんなの食ってると大人っぽい気分になれる(笑)で、このコーヒーがスゴイ美味いんだよ。病みつきになりそう。

140402_120619

昼食は、高円寺ラーメン横丁にある「つけ麺 春樹」で。売りのつけ麺じゃなくオーソドックスな濃厚とんこつ醤油690円。確かに濃厚でこってりしてるけど好みの味。餃子も食ったけど写真撮るの忘れた(苦笑)餃子はフツー(笑)

140402_150131

昼食後、今回の第2目的の為に六本木へ。

渋谷もそうだけど、嫌い嫌いと言いつつ、何故か此処にも足を運ぶことの多い近年、でも全然慣れない・・・(笑)

はじめて尽くしの今回、六本木ヒルズ森ビルもお初。アガッちゃったのと高所恐怖症の所為でちょっと緊張。53階だって言うし・・・。

140402_132758

140402_133425

でも見たかったから、コレが。

シルクスクリーン、彫刻、映像、「タイムカプセル」と称して段ボールに保管されてた日本のモノも多数含まれた品々、そしてほぼ原寸大で再現されたファクトリー。

質量ともに圧巻。もう少し時間かけて見たいぐらいだった。

140402_133448

入り口に展示されてた唯一、撮影可だったウォーホル・デザインのカスタムBMW。別段、手がこんでるふうでもないのに‟あぁ、ウォーホルだな”って思えるカラーリング。

Dscn7453

昨年のこの時に続いてヤバかった物販コーナー、今回はちょっと買ってしまった・・・。一目惚れしてしまったのがこのグラス。もっともっと欲しいモノあったけど何とか脱出。

Dscn7457


Dscn7458

今回の展覧会のタイトル、『永遠の15分』の元になってる「誰でも15分は有名になれる」というウォーホルの言葉がバックにプリントされたTシャツ。もう軽く20年以上前に買ってくたびれてきてるけど勿論捨てない。

15分ねぇ・・・。そう言われると今回も楽しくて15分ぐらいで終わっちゃった印象の旅だったな。

次回はせめて30分ぐらいに感じられますように・・・。

斎藤和義 - 桜

桜の季節も終わるね。

|

« LA MOSCAの苦手科目⑥/ABOUT A BOY | トップページ | And If You Try Sometimes, You’ll Find You Get What You Need »

戯言」カテゴリの記事

旅日記」カテゴリの記事

日本のロック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498183/55624270

この記事へのトラックバック一覧です: LA MOSCA旅日記/永遠の15分:

« LA MOSCAの苦手科目⑥/ABOUT A BOY | トップページ | And If You Try Sometimes, You’ll Find You Get What You Need »