« 溺愛⑤/THE STALIN 最後の日 | トップページ | テキリージー »

大迷走

耳鳴り再発。

何度目だろう?最初は、もう20年以上前だったかな?爆音ヘッドフォンの所為。何度繰り返してもまたやってしまう・・・。

そして喉元にデカい吹き出物。コレもしょっちゅうのこと。ジャンクフードの食い過ぎ。

そして歯肉炎。コレは歯間ブラシのやり過ぎ。

ダメ押しで体重増加。コレの原因は・・・。もういいか?(笑)

なんか‟楽しくいきたい”ってことから日々、遠ざかりありつつ気がする。いろいろあると思うけど、仕事面での大きな変化が一番の要因だろうな。これまで如何に楽してたかってことだ。字は一緒でも全然意味が違う。

今日、通勤電車でぼんやり眺めてた車内吊り広告に「イレギュラーに強い頭」(予備校とか塾とかそんなカンジのヤツ)って書いてあって苦笑しちゃった。

俺が欲しいのはそれだ。混乱して空回りして迷走してるから・・・。

このまま行くのもゾッとしないから何とかしないと。

Dscn7518


長いキャリアを持つお気に入りのアーティストの混迷した作品ってのは幾つもあると思うけど、今日思い浮かんだのはコレ。

キッスの81年リリース作、『MUSIC FROM THE ELDER』

オリジナルラインナップが崩れ、ドラムにエリック・カーが参加しての初アルバム。プロデューサーは『地獄の軍団』も手掛けた、あの‟鬼才”ボブ・エズリン。

曰く、「ジーンが構想しあたためていた勧善懲悪なストーリーに基づくコンセプト・アルバム」

誰もそんなのキッスに求めてなかったろうに・・・。これぞ大混乱、大迷走だよねぇ。結果も散々でオリジナル・アルバムで唯一、ゴールド・ディスクを獲得出来なかった一番の問題作。翳り始めてた人気もここから凋落してった記憶が。

Dscn7516


こんな地味なジャケットじゃ売れないと思ったのか、日本盤の帯はジャケ全隠しのメンバー・フォトに。『魔界大決戦』という邦題と‟ぶっちぎり独占盤”のコピーが涙を誘う。

KISS - A World Without Heroes

全然、キッスらしくない・・・。当時流行だったニュー・ロマンティック風に髪を短くしたりバンダナ巻いたりしてるのも変だ。

Kiss- The Elder - I

ちょっと‟らしさ”が感じられる最終曲。とはいってもアダム&ジ・アンツ風(ジュリーの「ストリッパー」?)のズンドコ・リズムに違和感を感じなくもないけど・・・。

とは言いつつ、このアルバム、ごくたまに聴きたくなるんだよねぇ、何故か。

KISS - Dark Light

一番キッスらしさを感じる、唯一のエースのヴォーカル曲。大した曲でもないけど安心して聴ける。

そういえば、エズリン絡みなんだろうけど、最初に貼ったのと、このエースのと、あともう1曲にルー・リードが歌詞作りに参加してるんだったっけ。あんな変人に頼むから売れなかったんだよ(笑)

俺もここまで迷走する前に軌道修正しなくちゃ・・・。

|
|

« 溺愛⑤/THE STALIN 最後の日 | トップページ | テキリージー »

戯言」カテゴリの記事

ROCK」カテゴリの記事