« 夢はひとつだけ | トップページ | NOT FADE AWAY »

I’M THE LONE CRAP SHOOTER

Dscn7525



先月はじめには、‟まだまだ先だなぁ、早く終わってくれないかな?”と5月のプレッシャー期間にビビッてたけど、当たり前に時間は過ぎて6月。

先週末は久々に解放されて、いつにも増してのんびり過ごしたので昨日はちょっとだけ遠出。

ひと月どころか、インフルになっちゃった4月初旬の頃から続いた調子狂うカンジが一発で帳消しになるような楽しいひと時を過ごせた。

Dscn7523
あの日、ドーム付近の本屋で‟要らねー、絶対に要らねーぞ!”と後ろ髪引かれながら置いてきたコレを帰り際に見つけてしまって堪え切れずに購入。

昨年に(月刊誌としては)休刊になった「CROSSBEAT」のSpecial Editionと銘打たれたROLLING STONESのムック本。

この手のデーター関係っぽい書籍には目が無い俺、数年ごとに動きがある度に出るストーンズ関連も勿論、所有率高めで此処での薀蓄にも大いに役立たせてもらってる(笑)

今度のは、クロスビートで50周年記念の特集組んだ時の増強版って趣きで、当然それも買ったし、それでなくてもシンコーミュージックだから過去の「ミュージックライフ」も含めた記事や写真のアーカイヴ的要素も強くて既読感たっぷりで、ホントに要らない筈なんだけど、どうしても欲しくてねぇ。

それでも巻頭の、結成時から最新ツアーまでをセットリストと参考作品付きで解説するツアーヒストリーは面白かったし、お約束のディスコグラフィーも曲名の後ろにツアーで演奏した年号を入れた(不完全ではあるけど・・・)心憎い仕様で、ブログ書く時の参考文献としてとても重宝しそうで大変ありがたい(笑)結局、今回の来日に合わせて出版されたのではコレと寺田正典の『ライナーノーツ』の2冊を手に入れたけど決定版だね、どっちも。もう、今後のは買わないよ、本当に(笑)

Dscn7524

約10年前、40周年ツアー来日に前後して、年代ごとに3冊に分けて出された同じくシンコーのアーカイヴ・ムック買った時にも同じことを思ったんだけどね・・・(苦笑)

Dscn7526

で、次の06年の来日時にもこんなの買ったっていう・・・。ライヴ行かなかったクセに(笑)昨年にはコレも買ったしなぁ、『GRRR!』も『スウィート・サマー・サン』も買ってないクセに(笑)

Dscn6135

前記事書いてリンダ・ロンシュタッドのを聴いてから、また日に何度も繰り返し聴いてるおそらく一番大好きな曲。

ルーズなようでタイト、エッジが効いてるのに円く包み込むようなこのリズムがストーンズならでは。ミックのコクのある歌声、キースの独特なタイム感のリフ、ブラッキーなコーラス、全てが噛み合ったパーフェクトな1曲。この時、ミックもキースもまだ20代なんだよなぁ。凄いとしか言いようが無いよ。

昨年のグラストンベリーのモノ。「オリジナルや過去のライヴより良くない」とか言う人とは話が絶対、噛み合わないな。根本的に視点が違うから。エンディングのチャーリーの楽しくて仕方ないって表情!

「基本的には俺の曲」(キース)

「俺は歌詞を書いたんだ」(ミック)

♪俺は孤独なサイコロ博打打ち♪

この、必殺の一行はどっちが書いたんだろう?

ックのイメージにあまりにもぴったりなこのフレーズをもしキースが書いたんだとしたら面白いな。

グリマーツインズはやっぱり奥が深い。

|

« 夢はひとつだけ | トップページ | NOT FADE AWAY »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

ROLLING STONES」カテゴリの記事