« NO ONE IS INNOCENT | トップページ | こんな気持ち、うまく言えたことがない »

2014年7月16日 (水)

WHEN I SAY I’M IN LOVE, YOU’Ⅾ BEST BELIEVE I’M IN LOVE, L‐U‐V.

暑い日が続いてるけど、まだまだ序の口だよね。こんなもんじゃない筈。
例年だと憂鬱な時期なんだけど今年の真夏には超ド級のお楽しみが待ってる。

早く真夏になれ!

Dscn7596

昨日に続き、高円寺で入手したレコードの話。

NEW YORK DOLLSのベスト・アルバム、『NIGHT OF THE LIVING DOLLS』

バンドが解散してほぼ10年後の85年のリリース。日本盤は86年になってからだったね。ミュージックマガジンのディスクレビューをメンバーだったジョニー・サンダースの『ケ・セラ・セラ』と同じ号で見た記憶がある。『ケ・セラ~』はレンタルで聴けたから、コレは1曲以外は既にオリジナル・アルバムで聴いてたから、両方買わずに手にするまでに時間がかかっちゃった・・・

昨日のピストルズのも探してはいたけど、‟見つかるといいなぁ”ってレベルだった。でも、コレはホントに欲しかった、ずっと。ウォントリスト作り直す度に書いてた。何回、このタイトル書いたか判らないぐらい。で、とっくに諦めてたら今になって見つけられた。

唯一のオリジナル未収録曲がコレ。

シャングリ・ラスのカバーで後にジョニサンが『ソー・アローン』でカバーしたヤツのドールズ版。ジョニサンのはパティ・パラディンとデュエットしてたけど、ここでもヨハンセンと一緒に唄ってるね。データが記載されてないけどシャングリ・ラスの作曲とプロデューサーだったジョージ‟シャドウ”モートンがプロデュースした2ndのアウトテイクなのかな?

特筆すべき出来でも無いし、聴こうと思えばこうしてyoutubeで聴けちゃうけどやっぱり盤で欲しいもんね。良かった、見つかって。28年もかかっちゃったけど(笑)

今日の記事タイトル。

シャングリ・ラスのオリジナルにあるイントロの台詞。
ドールズのには無いけど、1st収録の自作曲、「ルッキング・フォー・ア・キス」のイントロに借用してる。

10曲しか入ってないし、未収録曲は1曲だしで、大したアルバムでもないけどタイトルがカッコイイのと「ショウダウン」で締めてるのがいいなぁ。


コレもカバーなんだけどドールズの曲で一番好き。
サイコー。

|
|

« NO ONE IS INNOCENT | トップページ | こんな気持ち、うまく言えたことがない »

NY PUNK」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« NO ONE IS INNOCENT | トップページ | こんな気持ち、うまく言えたことがない »