« 何も変わっちゃいないことに気がついて坂の途中で立ち止まる | トップページ | 笑顔の陰に »

2014年8月 5日 (火)

コンニチハって言うまでサヨナラはしないよ

俺だけじゃなくて皆なのは知ってる。

今日、どれだけの人がこの言葉を発したか判らない。

でも、やっぱり言っちゃうよ。

暑かった・・・。

俺より過酷な環境の人なんて幾らでも居るだろう。

館林の人たちのこと思ったら泣き言なんて言っちゃいけないかもしれない。

でも、どうしても言っちゃう。

暑かった!

もしかして、生まれてはじめて見たかも、今日の最高気温。

37.4度。

言っておくけど部屋の中の温度計でだよ?

「●●さん、ちょっと!コレ見てください!」

「いや、コレ何かの間違いだって。温度計が壊れてんじゃないの?」

もう1ヶあった温度計で見ても同じ数字が・・・。

で、そんな中、一日中、屋外に居たっていう。

日当たりの良い、最高に照り返す場所で。

ワクワクするでしょ?(笑)

ウチ帰ってきてもまだ暑いし・・・。

言っておくけど俺の部屋にはクーラーなんて贅沢なモノは無いよ。

ヤケになってモーターヘッドとかAC/DCとか最高級に暑苦しいの聴こうかと思ったけど止めた・・・。

Dscn7618


愛するおデブちゃん、MATTHEW SWEETの『LIVING THINGS』を聴いてる。

ジャケがモロ、夏だし、出たのも夏だった記憶が。

来日告知のシールが貼ってあるな。俺がはじめてマシューを観た来日公演。あの日も暑かったっけなぁ。

始まる前から観れるのが嬉しいのもあって無茶なペースで呑みまくって泥酔して大騒ぎしながら観たんだよな。もう10年前なのか・・・。

Matthew Sweet - The Big Cats of Shambala

スティールパンの音が心地良い、アルバムのオープニング曲。コレはじめて聴いた時、興奮したよ。よくある『ガールフレンド』をなぞったような4ピース編成のギターポップ、パワーポップと言われるのと違った新境地だ!って。ライヴでは(俺の行った日には)やらなかったんだけど・・・。

全曲に2ndベース、1曲を除いて鍵盤関係でヴァン・ダイク・パークスが参加してたりでアルバム全体で見ても意欲作。マシューの全キャリアでコレと『イン・リヴァース』は‟冒険してるな”ってカンジで好きな方の作品だな。

♪Til we say jambo no goodbyes…♪

チベット奥地に存在すると言われる仏教徒のユートピア、シャンバラについて唄われてる歌詞はよく判らないながらも最後に繰り返されるこのフレーズは何か良いね。

ちなみに‟ジャンボ”とは大きいという意味の他にアフリカ言語でこんにちはという意味もあるそうだ。

しばらく聴いてなかったけど、またちょこちょこマシューを聴こう。

夏はちょっと悲しいポップスに限るしね。

|
|

« 何も変わっちゃいないことに気がついて坂の途中で立ち止まる | トップページ | 笑顔の陰に »

戯言」カテゴリの記事

ROCK」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 何も変わっちゃいないことに気がついて坂の途中で立ち止まる | トップページ | 笑顔の陰に »