最近のトラックバック

« チリチリチリ・・・。ジャララ~ン! | トップページ | グッド・モーニングじゃなくグッ・モーニン »

2014年8月22日 (金)

調子悪くてあたりまえ

少し、いや、かなり前から気づいてたけど気のせいだと思おうとしてた。

ちょっとね、歯が痛いんだよ。

“疲れてるから”とか“歯間ブラシのやりすぎ”とか思い込もうとしたけど、昨日の痛みの強さ、コレは虫歯かも・・・。歯医者予約するかぁ。

そして、しばらくならなかったんだけどきたよ、吹き出物が。夏はやっぱりダメだな。顎に大き目のヤツ。隣りにちょこっ出来たのも吸収して落花生みたいになっちゃってる・・・。医者なぁ、行ってよくなった試しがないんだよな。もう少し様子見だな。

更に耳鳴りがまたしても。コレは完全に自業自得。何度やっても懲りない爆音イヤホンの所為だ。

バッド・コンディション。いつもながらの、当たり前の。

Dscn7666


先週、高円寺レアで買ってきたうちの1枚を聴いてる。

JOHNNY THUNDERSの『STATIONS OF THE CROSS』

コレ、今でも流通してるのかな?92年にメルダックからROOTS PUNK COLLECTIONというシリーズで出たうちのひとつ。イギーの『ライヴ・イン・ザ・カバー』とリチャード・ヘルの『ファン・ハント』は買ったけどコレは今回が初の入手。

元は87年にNYのカセット専門レーベル、ROIRから出たモノ。

『D.O.A.』で有名なレック・コワルスキー監督がジョニサンを主役に撮影してた『グリンゴ』という映画の為にレコーディングされた82年9月30日のNYでのライヴ。

映画は公開されたもののジョニーのシーンは使われず、その素材から別の映画、「STATIONS OF THE CROSS』制作を試みて先行サントラとしてリリース。勿論、映画は未完成(笑)。つい先日、ジョニサンの伝記映画DVDのリリース情報を知ったけど、コレの素材とか使われてるのかな?

カセットも日本盤CDも手にしなかった理由は‟どうせ、いつものと同じようなのだろ?”と思ったから。当時、友人がやたら入手して聴かせて貰ってた同時期のブートとかと。

で、聴いてみたら。

やっぱり同じようだね(笑)

「パイプライン」に始まり、「イン・コールド・ブラッド」、「ジャスト・アナザー・ガール」、「サッド・ヴァケイション」が前半に、後半に「チャイニーズ・ロックス」(そういや「ボーン・トゥ・ルーズ」やってないな)とかがある選曲。

曲間に「ジェット・ボーイ」やらを脈絡なく弾くルーズな演奏内容。

そして中途半端な音質。

慣れ親しんだ、いつもながらの、当たり前のジョニー・サンダース。

『ソー・アローン』と『ケセラセラ』の間のバッド・コンディション期のジョニサン。

でも、いい。カッコイイ。

変な話、安心して聴いてられる。これぞ、ジョニサン。

Johnny Thunders  live Nyc 1982-03-13

アルバムの半年前の同じくNYでのライヴ動画。メンツも同じだろうね。ウォルター・ルー、ジェリー・ノーラン、ベースがタラリコとかいうヤツの。

‟ナニか”やってるね、確実に(笑)調子悪そうだ。

サイコー。

これぞ、ジョニサン。

« チリチリチリ・・・。ジャララ~ン! | トップページ | グッド・モーニングじゃなくグッ・モーニン »

戯言」カテゴリの記事

NY PUNK」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« チリチリチリ・・・。ジャララ~ン! | トップページ | グッド・モーニングじゃなくグッ・モーニン »