最近のトラックバック

« 溺愛⑧/天気のいい日は喜んでオマエのアタマをふみつぶせ | トップページ | なんてお前に伝えよう »

2014年8月28日 (木)

キャンゲッノー、サティスファクション

ストレス過多なここ数日。

今日の帰りなんてウォークマンで音楽聴いてても没頭出来なかった、気が散って。

理由はいろいろあってはっきりもしてるけど書かない。書こうかとも思ったけど。

いつも言ってるけど、自分のブログを何度も読み返す俺、過去記事で詳細をボカして書いたことの内容を思い出せなかったりもして・・・。

‟コレ、何の話だっけ?”って。

そんなら書いても仕方ないもんね(笑)

ついでに言うと、いくら自分のブログ読むの好きでも途中で読むのやめちゃう記事とかあるね(笑)
「話、長えよ!」って(笑)


Dscn7539


今夜はコレ。

遠藤賢司の2ndアルバム、『満足できるかな』(71年作)

エンケン、興味はありつつ、知らないに等しい。ウチにあるのはコレだけ。『東京ワッショイ』と『宇宙防衛軍』は中学の時に友だちの家で聴かせてもらったことがあったけど殆ど憶えてない。

コレ聴いたのも数年前だし、実は。

カッコイイんだよなぁ、こうして聴くと。

意外だったのはバックを務めてるのがはっぴいえんどだったこと。いろいろ時代によって変化のある人っぽいけど、この時代のは完全にフォークだと思ってたから。細野さんとはデビュー前からの知り合いらしいね。

そういえば、エンケンって地元の人だ。勝田市(現・ひたちなか。‟あの”デカいフェスでお馴染みの)出身。

それでお隣りの福島出身のミチロウと仲が良いのかな?苗字が一緒なだけじゃなく。遠藤兄弟とか言ってたけど、デビューは10年違うのに歳は3つしか違わない。

少し前に観た、クドカンの撮った『中学生円山』って映画に出てたエンケン。映画自体はちょっとばかり期待外れだった部分もあるんだけどエンケンは良かった。一番、印象に残ったほど。

映画観た直後にエンケンのことを書こうと思ったけど訳あって保留にしたんだよな。でも、その理由が思い出せない(苦笑)


代表曲のひとつ、「カレーライス」もミチロウがカバーした「おやすみ」もいいけど、このタイトル曲が一番かな?

動画はかなり後の時期のだけど、アコギ1本なのにこのビート感。

スゴい!

いつか他のも聴いてみたい。

« 溺愛⑧/天気のいい日は喜んでオマエのアタマをふみつぶせ | トップページ | なんてお前に伝えよう »

戯言」カテゴリの記事

日本のロック」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 溺愛⑧/天気のいい日は喜んでオマエのアタマをふみつぶせ | トップページ | なんてお前に伝えよう »