« LA MOSCA旅日記/メゾン高円寺302、ぽえむ、そしてチモール再び | トップページ | LA MOSCA旅日記 2014.11.23 ボーナストラック@東中野 »

2014年11月28日 (金)

素晴らしすぎてアリガトウ

今日は休み。

インフルの予防注射してきた。

あとは恒例のまったり。

もう一週間経っちゃうのか・・・。

THE GODのライヴ記事書いちゃおう。

141122_194637_2

軽くひっかけていこうと立ち寄った、純情商店街の『がブリチキン』で思いの外、時間食っちゃって(唐揚げがなかなか出てこなかった・・・。)慌てて向かった稲生座に到着したのは開場時間を余裕で過ぎた頃。

散々、前を通ったこともあるのに方向間違えたりもして・・・。

レンタル屋脇の階段を焦って昇っていくと「LA MOSCAさんじゃないですかぁ!」と女性の声。

Hagalだった。

よく見てみると入口脇の踊り場にNON、良次雄、キヨシのメンバー4人が揃い踏み。全員に笑顔で出迎えられて握手を交わす。「今日は絶対、ハズさないから!」と良次雄。

この時点で既に天にも上っちゃった気分。地面に足が着いてないカンジ。

中に入ると知った顔がそちらこちらに。声をかけたりかけられたり。ハコの規模(38人限定)の所為もあるだろうけど、なんともアットホームでいいカンジ。

ルー・リードの『ライヴ・イン・イタリー』テレヴィジョンの『マーキームーン』という素晴らしい流れのBGMで更に心地よくなってるとメンバーがふらふらっと出てきて開演。

NONはまた「ハロー、高円寺!」って言ったと思う。興奮してて記憶が曖昧だけど。言ったよね?

Image4_1

このあいだも書いたけどのっけからの「Band Aids」、もう、この段階でアタマ壊れた。とても言葉に出来ないぐらいの幸福感。

俺が生では初聴きなのもあったけど、NON、良次雄、キヨシの3人が組んで作った最初のレコードの1曲目から始めたことに嬉しくなる。

で、次はレコードの曲順どおりに「Radicabilly Man」!コレも初聴き。キヨシのドラムに煽られてNONがどんどん熱くなってくのが判る。

Dscn7800

NONは8月の時も良かったけど、更に良くなってた。声に張りがあったし、じっくり唄いこんだり激しくシャウトしたり。絶好調ってカンジ。本人も手応えあったんだろうな、終始ゴキゲンだった。

ツィッターでキヨシが「NONはいい歌手だな~。ますますよくなっててノリました!」って言ってたけど全くもって同感。キヨシ、ずっとNONの方見ながらスゲー嬉しそうに叩いてたもんなぁ。

Dscn7814

4人の中で一番(というか唯一)未だに頻繁にライヴ活動してるキヨシはさすがに安定のドラミング。久々に生で聴いたけどやっぱりカッコイイ。思いっきり叩いてるように見えないのにパワーがあって、重いのにしなやかで。聴いてて気持ちいい。この日、バンドを牽引してたのは間違いなくこの人。

Dscn7799

8月の新宿の時に向けてベースを始めたばかりらしいHagalはキヨシに引っ張られながら、かなりの健闘ぶり。この3人と同じステージに立ってTHE GODを名乗るライヴでプレイするのには相当のプレッシャーがあって、大きな勇気が要った筈。俺みたいな思い入れ強いのが38人も間近で観てる訳だし。3人との違和感も感じなかったし、いい仕事してたと思う。8月と比べてベースも馴染んでるふうだったから、だいぶ練習したんだろうなぁ。

Dscn7812_2

そして良次雄は・・・。昔のようにバリバリにとはいかなかった。いかなかったけど、真剣に、一生懸命弾いてたと思う。キメどころをキメられなかったりもあったけど、そんな様子を見るNONの目がやさしくて。NONと良次雄のかつての訣別を思い起こしながらそんな場面を見てたらじーんときちゃった。キヨシは笑いながら見てたけどね。「しょうがねーなぁ」ってカンジのあったかい表情で。

Image1_4




でも、良次雄、そうかと思うと急にバッチリの、‟えっ?”って言うぐらい冴えたフレーズを何気にカマしたりもして。まるで、今年、ドームで観たキースのようだった(笑)

Image5


そうそう、2曲目以降ね。

この日のセットリスト。

141122_214528_1


地面に足の着いてない俺を余所に、しっかりゲットしてきた仲間に撮影させてもらった(笑)

印象に残ったのはこの間も触れた「山あり谷あり」、‟泣けるヤツを”というNONのひと言の後にやった「Crying Time Over」、キヨシ不参加アルバム曲ながらドラムがめちゃカッコよくて良次雄のイントロのギターもバッチリだった「もどりみち」辺り。まぁ、全部良かったんだけど。

Image2_6

あと「Bulu buru」、「台湾経由」(どブルース・バージョン)の2曲は当時より今の方がいいと断言出来るぐらい良かった!こういうブルージーな曲がサマになる生き方と歳の重ね方してきたからかもしれない。

「Namakemono」(良次雄に振ったヴォーカルを‟いや、お前が唄え”ってカンジでゼスチャーされて引き受けたNONの唄がサイコーだった)、「Banana」という意外なラスト2曲のあと、客に今日の感想を聞いて満場一致の大歓声を受け満足気に深々と一礼したNONを見てこっちも頬が緩んだ。

で、引き上げる前に起きたアンコールの声。俺の左後ろ、たぶん三重県の方から(笑)聞こえた‟「Stocking You」!”の声に便乗してしつこく2人でコールしたものの、良次雄の‟ゼンブゲンソー”のひと言で始まったのは「Zen:Bu」

この曲もスゲー良かったんだけどさ、幻想なんかじゃないよ、リョウくんって思った。THE GODがイカシたバンドで今もイカシてて此処に来た38人がTHE GODを愛してるのも全部現実だよ。

Image3_2

コレで憶えてることだいたい書けたかな?

あっ、もう1個だけ。ライヴ中、後ろの方からガラムの香りがしてきた時、ふとチャーリーのこと思い出した。あと純一郎のことも。2人ともきっと喜んでると思う、この日のことを。

ホントにサイコーの夜だった。

今、世界中で一番幸せなのは俺だ!って思えるぐらいに。

素晴らしすぎてアリガトウ。

*今日のブログを仙台のTHE GODを愛する友人に捧げます

  少しは伝わるかなぁ?

|
|

« LA MOSCA旅日記/メゾン高円寺302、ぽえむ、そしてチモール再び | トップページ | LA MOSCA旅日記 2014.11.23 ボーナストラック@東中野 »

THE GOD」カテゴリの記事

コメント

堪能しました!

そうそう、、ハロー高円寺~!言ってた言ってた(笑)

ラモさんの記事読んで改めて私的に思ったコト。

Hagalのベース、間近で観てる思い入れ強いのが38人の前で!って改めてスゴいですよね・・・

オレがもし(ある訳ないけど)そこで弾くとなったらって考えるだけで体中が痙ります(笑)

ちなみに、「Stocking You」!っと叫んだのは残念ながらオレではないです(笑)

つまり、簡単に言うと、先を越されたというコトですが(笑)

Hagalにもブログ取り上げてもらえたみたいで光栄でした。

ラモさんとオレのブログで残念ながら今回行きたくても行けなかった人達が雰囲気だけでも想像してもらえたら嬉しい限りです。

又いつかの日に乾杯しましょ~!

投稿: みん | 2014年11月29日 (土) 09時33分

>みん様

え?みんさんじゃなかったの?
人気曲なんですねぇ、「Stocking You」
そういえば、チモールでみんさんの言ってたこの曲のベースの話、ヤケに印象に残りました。
なるほど~って。さすがベーシスト!(笑)

Hagalのブログで紹介されてましたね、お互い。
俺、もう思い残すことないです(笑)

やっぱり言いましたよね、「ハロー高円寺~!」
俺の幻聴じゃなくてよかった(笑)

そうそう、もう観たと思うけど既に当日の動画が!
早く全編で観たいなぁ。


投稿: LA MOSCA | 2014年11月30日 (日) 17時08分

『Stocking You』ガナったの俺ですよー(^-^)/
自然に口から出ちゃったです(●^o^●)

後ろで観てて☆ラ・モスカさんが一緒に叫んでいたんで(笑)(笑)でした(^^ゞ

また高円寺で♪会いませう!!

投稿: すぎ♂ | 2014年11月30日 (日) 22時24分

>すぎ♂様

なんだ、アレ、すぎちゃんだったのかぁ。
どっちにしても知り合いだったっていう(笑)

‟そうだ、『Stocking You』だ!”って便乗させてもらいました!
次は聴きたいね~。

うん、会おう、高円寺で!

投稿: LA MOSCA | 2014年12月 1日 (月) 21時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« LA MOSCA旅日記/メゾン高円寺302、ぽえむ、そしてチモール再び | トップページ | LA MOSCA旅日記 2014.11.23 ボーナストラック@東中野 »