« LOST AND LONELY | トップページ | GHOST SONGS »

34年目の12月8日に/THAT’S THE NEXT BEST THINGS TO BE

141207_055806


昨日の早朝、5時半の風景。

なんだか忙しくなってきた、公私ともに。

人並み以下ではあるだろうけど、俺の基準ではかなりなカンジ(笑)

きっと‟あっという間に2014年が過ぎていく”な。

そんな忙しい最中の昨日、‟素晴らしすぎてアリガトウ”なモノが届いちゃって、土曜日の24時間勤務明けで殆ど寝てない状態で何度も観てしまった。

コレについては後日、詳しく。

今日は12月8日。

34年だよ、もう。

でも正直言うと、もうあんまり驚かない。毎年、ブログに書いてて慣れちゃったってのもあるし(笑)

それより、この曲から既に19年経ってて、この曲が出た時は‟あの日”から15年しか経ってなかったことの方が驚きだな。

Dscn7843

1977年のジョンのピアノ弾き語りデモにポール、ジョージ、リンゴの3人が1994年に音を重ね、サビの部分と後半を書き足した25年ぶりの‟ビートルズの新曲”、「FREE AS A BIRD」

この曲をアタマに収録したアルバム、『アンソロジー1』を皮切りにしたアンソロジー・プロジェクトの目玉的な1曲。

コレはかなり気に入ったからCDだけじゃなくアナログ・シングルも買ったんだ。ジョンが描いた絵を使ったジャケもいいしね。

The Beatles - Free As a Bird

確か発売日前日に『ニュースステーション』で流された、このPVにもぐっと来たなぁ。地味だけど手間かかってて愛情が感じられて素晴らしいと思う。

「コレをビートルズとは認めない」的な往年のファンの意見もあったよね、きっと。神聖なるビートルズは、たとえ本人たちでも汚すべからずみたいな。

俺もビートルは大好きだけど、そういうのは全く思わなかった。たぶん、リアルタイムじゃないからだ。RCやスターリンでこういうのあったら俺も思うかもしれない。

でも‟あり”だと思うんだよな。ジョンが死んじゃってまもなくとかだったらともかく、それなりの時間が経過してた訳だから。全くの別物と考えればいいんじゃないかと。

‟95年に出されたビートルズの曲”として最良のモノだと思う。ポールもジョージもリンゴもいい仕事してるよ。

37歳のジョンと50歳を越えた残った3人のコラボレーション。この6年後にはジョージも逝ってしまったんだよな・・・。

♪鳥のように自由に

 それがその次に素晴らしいこと♪

ジョンが繰り返し唄う、このフレーズ、肝心の一番素晴らしいことは最後まで明かされない。

聴き手に考えさせるというか答えを委ねたってことだろうね。

俺の予想する答えは・・・。

恥ずかしくて書けない(笑)

でも、みんな同じ答えを思うんじゃないかなぁ?

だってジョン・レノンだもん。

|

« LOST AND LONELY | トップページ | GHOST SONGS »

BEATLES」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« LOST AND LONELY | トップページ | GHOST SONGS »