« ♪クリスマス、T‐レックスマス♪ | トップページ | 君が君になれたらいいのに »

溺愛⑫(終)/2011~2014

やっと休み。今年は明日、明後日行って、大晦日&元旦のいいところ休み貰って、後は怒涛のようにまた仕事。楽しみだなぁ(笑)

昨年の続きモノ、「人生に影響を与えた45曲」が書いてて楽しかったので思いつきで始めた月イチ連載、‟個人的ミチロウ偏愛記”「溺愛」、今日で終了。

コレも楽しかったし、長くて深い、俺のミチロウに対する想いを見つめ直せて感慨深かった。

最終回は2011年~今現在までの話。

前年の還暦ライヴと同時期にリリースされたトリビュート・アルバムの発売を記念したTHE STALIN Zのライヴから祝祭ムードで幕を開ける筈だった2011年、ライヴ日(1月21日)の直前だったタムの訃報でちょっと雰囲気は変わったんじゃないかな?

そう俺、行ってないんだよ、Zは。金銭的、時間的にキツいってのもあったけど、俺は‟スターリンごっこ”だけを観たい訳じゃない、という意地みたいなのもあって。

東京、名古屋が達也、大阪はケイゴという元メンバーが仕切ったカンジだったこの時、「70じゃ、もう出来ないだろうから、さすがに(笑)」という本人の発言どおり、総決算、打ち止めみたいな意識もあったのかも。

そしてその直後の311。

震災以降のミチロウの活動、言動は大きく変化した。

最初は凄く戸惑ったし、違和感も感じた。

ロマンチックな共同幻想が大嫌いで、ライヴエイドの頃に「アレを嫌いなのは偽善と感じるから?」と聞かれて「偽善もクソも善に興味がない」って答えたのがこの人のアイデンティティだと思ってたし、好きが高じてそういう考え方にかなり影響受けてたからね、俺も(苦笑)

でも311以降、何度となく足を運んだライヴでの本人の言葉、唄、表情を見聞きするうちにそんな想いは薄れていった。

1ヶ月も経たないうちに電車もまだ復旧しないのにやってきた4月の小川屋

プロジェクトFUKUSHIMAの前哨戦なカンジだったM.J.QでのいわきSONIC

Dscn5257

そして個人的には手放しでは喜べなかったけどミチロウの本気度に圧倒されたそのプロジェクトFUKUSHIMAの1回目

 

Dscn5346

本人曰くマザーファッカー・スターリン仕様だった11月の下北沢

445966614

思いもよらない可愛いオープニングアクトのついた、明けて2012年の小川屋2回

間の、2012年夏、なんとも幻想的で妖艶だった、いわきでの性死生無の夜。この時、はじめて俺と同じ日に産まれて同じくミチロウ・クレイジーの名古屋人、右京さんに会ったんだよな。

そして今のところ、最新の小川屋、M.J.Qでの初来訪

Bkorcxfcuaettnv_2

俺の最新の生ミチロウ、今年4月の3年ぶりのTOUCH‐ME@高円寺

これらのライヴで上っ面じゃない本人の心の中から出てきた言葉と顔。

本当にそう思って本当にやりたくて、やらなきゃと思ってやってるんだっていうのが伝わってきた。

雑誌、TV、ネットなんかでの発言とかも幾つか目にしたけど、やっぱり生の声、コレには叶わない。

小川屋の楽屋で、店のすぐ近くにあった俺の実家が全壊したことをミチロウに聞いてもらう、なんていう信じられないような体験もしたっけな。

すごいしみじみ聞いてくれたんだよ、ミチロウ。嬉しかったなぁ。

でも‟ミチロウも変わった”と思ってたけど変わらなかったのが過剰さ。

プロジェクトFUKUSHIMAをはじめとするやりすぎな感もあったその活動。ダウンしたのはその所為もあった筈。

今年は病気療養して短期間で復帰して、結局、長期療養して、情報が途絶えて心配な時期もあったけど、先月、自身の誕生日に久々にライヴして(ミニと言いつつほぼフルだったらしい)、次は年明けに本格的なライヴの予定が決まってるミチロウ。

激動の1年だったねぇ。俺はバースデイは行けなかったし、年明けも絶対に無理で今年は4月の一時復帰した時のTOUCH‐MEの1回しか観れなかったけど、ミチロウのことを考えない日は1日たりとも無かった。

遠藤ミチロウ - オレのまわりは

2011年以降の曲で一番好きな曲。動画、途中からだけど・・・。最初に聴いた時、鳥肌立った。前述の楽屋入れてもらった時、「今日『オレのまわりは』やりますか?」「やるよ」って会話したのもよき想い出。

遠藤ミチロウ - 夢は夜ひらく

遠藤ミチロウ - ワルツ

この手の曲のカバーもいいなぁ。『夢は~』の方が収録された渋さ知らズのアルバム、早く聴かなきゃ。

遠藤ミチロウ+山口洋 - 新・相馬盆唄

コレも嬉しい驚きだったな。スゲーところまで来たなと思って。

遠藤ミチロウ "天国の扉" 2012.03.11 @club SONIC iwaki

最後はやっぱりコレしかない。あの日からちょうど1年後の福島でのライヴより。

あと何回でも聴きたい。

早くまたミチロウに会いたい。

|
|

« ♪クリスマス、T‐レックスマス♪ | トップページ | 君が君になれたらいいのに »

THE STALIN」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ♪クリスマス、T‐レックスマス♪ | トップページ | 君が君になれたらいいのに »