« I BELIEVE IN MIRACLES | トップページ | 世界の果てまでオレをつれてってくれ »

変わったもの、変わらないもの、すべては胸の中に

Dscn8130


酷いね、昨日からの暑さ。まるで夏。

桜咲いてるのに雪が降った三週間後とは思えない。

今日、久しぶりに、とある方のお嬢様に遭遇。

「高校生になりました」

嘘だろ?こないだまで小4とかだったじゃん。

時間というのは俺が思ってるのより全然早く進んでるのね。

そういえば、ちょっと前に電車で会った某ハナメガメくんも自分が卒業して3年経過してることに驚愕してたっけ。

卒業生といえば、先週は偶然にも二日続けて、7年目と8年目の子が来た。

「まだ居てくれたんですね!嬉しいなぁ」

「変わらないですね。ずっと、いつまでもそのまま此処に居てくださいね」

「やだよ!」って言っておいたけど嬉しいよね、こういうのは。

多少のリップサービス入りなのは勿論、認識してるけど、何となく気持ちは判る気がする。

7年も8年も経っていろんなことが変わってしまった想い出の地になーんにも変わらず、その時のまま、最後に此処に来た次の日みたいなカンジで居るからね、俺が。

俺が近年、やたら高円寺に想いを寄せてるのと似たカンジだと思う。

物事が変わっていくのは仕方ないというか悪いことじゃない。

環境や人の嗜好の変化、新しいツールの登場etc

それに合わせて行政やビジネスなんかも変わっていかざるをえないし。

かと言って、変わらないのも悪いことじゃない、と自己弁護しておくけどさ(笑)

いや、俺だって結構変わってるんだよ、劣化だけじゃなくて(苦笑)

判らない程度にね(笑)

この気分に何をこじつけようか考えた。

こういうのは沢山ありそうな気がするけど、真っ先に浮かんだコレ貼っておこう。

斎藤和義 - 月影

Dscn3963


この武道館ライヴのバージョンだね。

ノスタルジックでセンチメンタルだけど、決してネガティヴじゃない。

前向きっていうか肯定的。

いいな。なんか力を貰えるね。

|
|

« I BELIEVE IN MIRACLES | トップページ | 世界の果てまでオレをつれてってくれ »

戯言」カテゴリの記事

日本のロック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« I BELIEVE IN MIRACLES | トップページ | 世界の果てまでオレをつれてってくれ »