最近のトラックバック

« ダイジョブ | トップページ | 奇怪 »

2015年4月12日 (日)

古い世界をぶち壊せ

150412_111925


150412_112611


久々に穏やかに晴れた今日。

仕事だった、フツーに。

今年は花見出来なかったな。昨年は新宿御苑でばっちりなタイミングでサイコーの天候の時に見れたのに・・・。

あっ、でも先月末に上野公園で咲きはじめを見たっけ。いいカンジだったなぁ、あの時。浮足立って、その後、アメ横で呑んだんだよな、そういえば。

花なんて全然知らないけど桜はいい、やっぱり。

Dscn7986

まったく関係なく今夜、聴いてるのはコレ。

東京ROCKERSのCBSソニーから出たオムニバス・ライヴ、『東京ロッカーズ』

リリースは79年4月。ちょうど36年前。

小さな動きから始まった東京のパンク・シーンの最初の爆発の瞬間の記録。

昨日、P‐モデル聴いてたら思い出して。

俺が聴いたのは数年遅れだったんだけど(フリクションとリザードの1stは先に聴いてた)妄想が膨らんでたから感激してカッコイイなと思えた。

その更に数年後、宝島から例の映画のビデオが出て久しぶりに観た時は正直ダセーと思った。

で、何年ぐらい前だっけ?DVD化されたのを観た時には、そのダサさも含めていいなと思えて。

今、聴いてて思うのは、その後、メジャー進出したフリクション、リザード、S‐KEN以外、ビデオの時にとりわけダさいと思ったミラーズとMr.カイトがいいな、と。

いや、ダサいんだけどね、やっぱり。でも本気度と熱に圧倒されるというか。

1バンド1曲づつ動画貼っておこう、このアルバムに入ってる曲は無かったけど。

 

Dscn7980

LIZARD NEW KIDS IN THE CITY

ストラングラーズのJJバーネルがプロデュースした、このライヴの約半年後のデビュー・アルバムより。本日の記事タイトルはこの曲のフレーズから。動画、短縮版でこの歌詞、出てこないけど・・・。

Mr.KITE CRAZY OR LAZY

李麗仙みたいな顔でパティ・スミスみたいに唄うジーンがいいね。単独作はシングル1枚のみの、ある意味、東京ロッカーズの象徴のようなバンド。

 

MIRRORS 衝撃Ⅹ

ヒゴヒロシは3分の3、フリクション、ザ・スターリンなどに参加しつつ、自身のバンド、チャンス・オペレーション(カッコいいバンド名だよな)を長く続けてたね。ここではドラムだけど、ベース、ギターも上手いんだよねぇ。今世紀入ってからフジロックで観た渋さ知らズに居た時はびっくり。

S-KEN ぶちやぶれ

俺、この人のよさが昔は全然判らなかった。カッコ悪いオッサンだと思えて。今、聴いてたらカッコいい。俺も充分(ここでのS‐KENより全然)オッサンになったから(笑)

FRICTION 背中のコード

唯一、アルバム収録曲(バージョンは違う)断トツでカッコいい。昔も今も。別世界。曲、演奏、見た目、イメージの打ち出し方。完璧。動画でのツネマツの背筋も凍るようなカッコよさ!

Dscn8110


この辺でも眺めつつ、もう1回聴こう。

« ダイジョブ | トップページ | 奇怪 »

戯言」カテゴリの記事

日本のパンク」カテゴリの記事

コメント

いつも読んでますーーー。( ̄ー ̄)ニヤリ( ̄ー ̄)bグッ!

>ちゅう吉様

あっ、ちゅう吉さん、元気?
いつもありがとう!
次こそ、一緒に観たいなぁ、GOD

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ダイジョブ | トップページ | 奇怪 »