« そして今も、響いてる ロックンロール | トップページ | シワからヒビへ »

時間がない

150523_070542

2、3日前の朝、最寄り駅で見つけた。

早すぎじゃないか?暑いからなぁ、今年。

与えられた短い持ち時間に焦って出てきたのかもしれない。

気持ちは判る気がする、俺もこう見えてせっかちだから。

 

俺も限られた時間を有効に使いたい。

くだらないことや楽しくないことにかまけてる暇はない。

どうせ嫌でもそういうことはあるんだから、意識的に排除していかないと。

若いうちはそれもいいかもしれないけど。

くだらないことに贅沢に時間を使うのが若いということなのかもしれないし。

でも俺なんか、もう残り時間が少ないから。

早死にするって思い込んでる訳じゃない。

ヨボヨボになっても生きてるかもしれないけど、今みたいに思うが儘、好き勝手にいつまで出来るかってことで。

 

Dscn8169_2

Lou Reed - There is No Time

 

♪浮かれてる時じゃない

 楽観視してる時じゃない

 堂々めぐりの思考をしてる時じゃない

自分の国が正しいか間違ってるか

言い合ってる時じゃない

それでどういうことになってきたか考えてみろよ

背を向けてる時じゃない

遠回しな言い方をしてる時じゃない

博識をひけらかす演説をぶってる時じゃない

やるか、でなければ黙ってろ

今はそういう時だ

もう二度とチャンスはないぜ

時間は残り少しなんだ♪

 

LOU REED、『NEW YORK』の個別曲紹介、11曲目。

ここで唄われてるのは俺の言ってるのとニュアンス違って、もっと社会的な意味だとは思う。それにケチつけた悪しきファンも居た。‟あの”ルー・リードがこんな普通のことを唄うなんてって。

馬鹿だよな。唄いたいから唄っただけだよ、きっと。

ルーは唄いたくないことを唄ったことなんてただの1回もないよ、最期まで。

俺はそう思ってる。

 

「貴方の音楽にはR&Bの影響が見受けられない」とインタビューで言われ

「この曲をよく聴いてみなよ。爆音の奥に耳を傾ければ判る。コレはその手の曲の究極だよ」と答えたルー。

究極というより極端な、だと思うけどね、俺は(笑)

でもカッコイイ。

 

‟歳食うと段々、時間の経過が速くなる”ってよく言うけど、あれって自分がのろくなるからそう感じるんだろうな。

だったら、それでも楽しめる方法を探さなきゃ。

だ、やりたいことあるからさ、少しは。

 

 

 

|
|

« そして今も、響いてる ロックンロール | トップページ | シワからヒビへ »

戯言」カテゴリの記事

NY PUNK」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« そして今も、響いてる ロックンロール | トップページ | シワからヒビへ »