« あの頃の僕より今の方がずっと若いさ | トップページ | 血も凍るほどに »

ワザト TOO MUCH

Dscn8250


24時間じゃ全然足りねぇ

マーシーの言うとおりだ。

やりたいことがいっぱい。

今日はルー・リードのぶ厚い本(600ページ)が届いたし、一昨日はジョニー・サンダースの2枚組CDが届いたし、読みかけの伊坂幸太郎の文庫は面白すぎるし。早く読みたい。もっと聴きたい。

他にもいろいろ、やりたいことが山積み。

10しか入らない器に13ぐらい入れたくなる。

トゥー・マッチなんだね。

その殆どが俺にしか意味のない非生産的なことだけど、いいの、それで。俺は人の物差しで生きてないから。

俺、こう見えてもせっかちなんだけどさ。

休日に、‟一日、何もせずにだらけてた”とか書いてるけど半分は嘘で。

チマチマ何かしらやってる、非生産的なことを(苦笑)

性分なんだろうなぁ。落ち着いてじっとしてられない。

そういえば、こないだ見た夢が凄かった。

電車に間に合わなくて、次の電車で着いて、何故かラーメン屋に入って、注文したらなかなか出てこなくて、来たら来たでノビてて(食ったけど・笑)、食い終わって、急いでるのにタバコ切らしててタバコ屋寄ったら前の客がとろくて・・・。

ずっと焦ってた、夢の中で。

起きてる時間も大体、焦ってるね。‟早く、早く”って。

こんな気分にピッタリって言うか、この曲、スゴイ判るわ。

真心ブラザーズ - スピード

ストゥージズの「ルーズ」と「1970」の引用にニヤリ。

Dscn8236

昨日の予告どおり、この曲がアタマに収録された、真心ブラザーズの95年のアルバム、『KING OF ROCK』の話。

もう毎日聴いてる、貰ってからずっと。

コレと次作の『GREAT ADVENTURE』を好青年に恵んでもらったんだけど、こっちを聴き始めたら凄くてなかなか次のに進めない。

先月に聴かせてもらったYO‐KINGのソロと、このアルバムを聴いて感じた、YO‐KINGの個性というか好きなところ。

過剰さ。しかも故意の。敢えて、ワザとやってると思う。強調してるカンジ。

思いっきりトゥー・マッチ。

たとえば、コレなんかも。

真心ブラザース - STONE

尿道結石の苦しみと治った喜びをこれでもかってぐらいの言葉数で強力に押してくる。ここまで唄うヤツ、あんまり居ないよね。「そんな、大袈裟な」って思うけど、尋常じゃない押しの強さで強引に納得させられちゃう。下品で馬鹿馬鹿しいサビのフレーズが曲調のカッコよさから余計に笑える。

結構、曲調はバラエティに富んでるのにどれも何らかの意味で過剰だから統一性がある。やっぱり個性だね、このカンジが。考えたら、アルバム・タイトルもジャケットもやり過ぎ感に溢れてるもんね。

もうひとつ感じたのは、自分アピール。コレも過剰、おそらく意識的に。1曲の中で何回、‟俺”って言うんだ?って思っちゃう(笑)13曲中、「マイ・リズム」、「マイ・ガール」、昨日取り上げた「マイ・バック・ページ」とタイトルに‟マイ”が付くのが3曲もあるし(笑)

なんかスゴいシンパシー感じちゃうなぁ、過剰さも自分アピールも、そしてワザとなカンジも(苦笑)

まだちょろちょろしか聴けてない『GREAT~』の方、そろそろちゃんと聴くか。

時間足りねぇなぁ(笑)

|
|

« あの頃の僕より今の方がずっと若いさ | トップページ | 血も凍るほどに »

戯言」カテゴリの記事

日本のロック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« あの頃の僕より今の方がずっと若いさ | トップページ | 血も凍るほどに »