« ウジムシ脳の超バカ | トップページ | クロージングタイム »

ライッツ!ナ~ウ!フハハハハ!

仕事上、古い知り合いと偶然、顔を合わせることは多いけど、今日は高校の後輩(途中から同級生・笑)に卒業以来だから、30年以上ぶりに会った。

その老けっぷりに驚愕したものの、すぐに自分も同じなんだろうな、と気づいてしょんぼり・・・。

最初、‟誰だ、この土方灼けしたオヤジ?”って思ったけど、人のこと言えねえもんなぁ(苦笑)

150706_143845

毎年、楽しみにしてる学生さんたちの短冊、今年は例年になく普通なのばかりで‟ブログに出来ねーじゃん!”と焦ってたら寸前に痛快なのを発見。お願い事と言うより宣言だけど(笑)

こういうの好きだし、俺もそういう考え方だったけど、もはやそういうふうには考えてない。勝ち負けとか、人よりも、とか殆ど考えないね。人なんか気にしてないっていうか。そんな楽しくないことをモヤモヤ考えてる時間が勿体ないから。

150707_145120

むしろ、今の気分はこっちだな。上に「残り時間は」って付けると、より一層(笑)

けど若い人は最初のでいいと思う。そうでなくちゃ。最後に笑えるといいな、この子。

何にこじつけようか迷ったんだけど、結局、コレ。

Dscn8268

Sex Pistols - Anarchy In The U.K

小6だった俺が最初に引っ掛かったのは、もっと判りやすい「ゴッド・セイヴ・ザ・クィーン」の方だし、アタマの「さらばベルリンの陽」のインパクトも強烈だったし、一番好きな曲は「プリティ・ヴェイカント」なんだけど、コレが始まりというかこの曲で登場したんだもんね、ピストルズは。

すべてを笑い飛ばすような痛快さを感じるって意味でこの曲が入った『勝手にしやがれ!!』に勝るレコードはない、と俺は思う。

絶望して開き直って怖れさえ笑い飛ばしてるムードがサイコーだなぁ。怖いものなしなカンジ。

ジョニー・ロットンが最後に笑えるのか、笑っていられるのかどうか判らないけど、今のピストルズの連中がどうであろうと、この巨大な染みは消えない、たぶん、永遠に。

Dscn8269

もう38年経ってるけど、全然飽きない。まだ買わされる、いや買わせてもらうことあるんだろうなぁ(苦笑)

次のは2年後あたりかな?

|

« ウジムシ脳の超バカ | トップページ | クロージングタイム »

戯言」カテゴリの記事

SEX PISTOLS」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ウジムシ脳の超バカ | トップページ | クロージングタイム »