« いらねえものだらけのこの世界で大笑いしながら生きてゆくのさ | トップページ | VINTAGE VIOLENCE »

2015年9月 4日 (金)

サイコロ

いやあ、笑ったなぁ、さっきは。

俺は自他共に認めるハイレベルな雨男なんだけど、それにしても凄かった。

あと1時間で勤務終了ってタイミングでパラパラ来たと思ったら、まもなくどしゃ降りに。諦めて合羽着たら思ったとおり、たちまち弱くなってやんで。「あと、20分ぐらいだし大丈夫だろう」って合羽脱いだら、やっぱりどしゃ降り、さっき以上に(笑)で、夜勤者と交代して着替えてるうちにまたやんで。カラッと晴れてるっていう・・・。

夜勤者も笑ってたけど自分でも笑っちゃったよ。

Dscn8445

もう一週間経っちゃった‟高円寺詣で2015.夏・阿波踊り篇”の日に、ふと見つけて手にしたコレ。

一目惚れっていうかピーンと来た。

300円だったけど、そんな、値段とか関係なく、大切に長く使うだろう、最新の宝物。

好きなんだ、サイコロが。ギャンブルは一切やらないから、すごろくか人生ゲームぐらいでしか使ったことないけど(笑)

Dscn8449_2


昔、グルーヴァーズの一彦がサイコロの指輪してるのや、ヒロトがサイコロのキーチェーンしてるの見て「欲しい!」と思ったりもしたけど他に手元にあるのはコレのみ。でも、サイコロ・グッズ見ると欲しくなる、いつも。

何故、そんなに好きかというと、勿論、コレだ。

Dscn6135

Rolling Stones - Tumbling Dice 

レーベルにサイコロがプリントされてるのが可愛いな。

この曲が大好きなのは、此処に「もういいよ!」って言われそうなぐらい書いてきたけど、実は最初からそんなに好きだった訳じゃない。ライヴで定番の代表曲のひとつ、ぐらいの印象で。

特別な1曲になったのは89年の‟スティール・ホィールズ・ツアー”で生聴きしてから。

「コンチネンタル・ドリフト」のSE~花火~「スタート・ミー・アップ」で頭真っ白けになって「ビッチ」~「サッド・サッド・サッド」~「アンダー・カバー」~「ハーレム・シャッフル」と呆然自失だった俺が「あっ、俺が今、観てるのはローリング・ストーンズだ」って思えたのは、この曲が始まった時。

 Rolling Stones - Tumbling Dice - Live 1990

スティッキー・フィンガーズ』以降から今に続くスタイル(要はブライアン以降)の曲で一番、ストーンズのあらゆる良さがコンパクトに詰まった完璧な1曲だと思う。あのツアーから今に至るまで続いてる編成に一番マッチしてるのもこの曲じゃないかな?この後のだと「ワイルド・ホーセズ」のシングルに収録されたリハからライヴへ繋がる『ストリップト』のバージョンもいい。

来月出るという90年日本公演のDVD、観てみたいな。

さて、ピンバッヂ、何処に付けよう?

|
|

« いらねえものだらけのこの世界で大笑いしながら生きてゆくのさ | トップページ | VINTAGE VIOLENCE »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

戯言」カテゴリの記事

ROLLING STONES」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« いらねえものだらけのこの世界で大笑いしながら生きてゆくのさ | トップページ | VINTAGE VIOLENCE »