« サイコロ | トップページ | FREDERICK, YOU’RE THE ONE »

VINTAGE VIOLENCE

150902_180431_2

今日は週イチのお休み。次の連休は国立の時。あっという間な筈、きっと(願望)

先週、目一杯、遊んできたから、何もせずにのんびりするつもりだったけど・・・。

朝、思いつきで、ちょっと、ちょっとだけ押入れの整理しようと思ってたら、ほぼ午前中潰れてしまった・・・。汗だくになりながら。

でも、おかげですっきり片付いて物が取り出しやすくなったし、結果オーライ。疲れたけど(苦笑)

画像は本日唯一の外出(バス・チケット買いに行った)の時、アパートの階段の踊り場に居た、何だか偉そうなヤツ。体を上げすぎな気が。疲れないのかな?(笑)

一週間前、俺が酔っぱらって阿波おどり観たりサイコロのバッヂ買ったりしてた頃、地元、水戸でやってたシーナ&ザ・ロケッツのライヴの様子をチラッと好青年に聞いたのは2~3日前だったかな?

SHEENA & The ROKKETS - VINTAGE VIOLENCE

この曲、やったのか・・・。大好きなんだよ、この曲。タイトルから既にカッコイイよな、コレ。柴山お得意の外タレからの拝借だと思うけど(批判じゃなくて。いつも上手いなぁって思うから)。コレはジョン・ケイルのアルバム・タイトルからじゃないかと。

タイトルから想像するにハードな曲かと思いきや、スローなのがいいよな。そういえば、ジョン・ケイルのアルバムも気の抜けたカントリーみたいな曲の並ぶ作品だったっけ、好きだけど。どっちもカッコイイ。

Dscn8322

今からはコレを聴こう。

こないだ、ご近所さんが近所にオープンしたレコード屋、RECORD SHOP CONQUESTで購入したシナロケ、アルファ時代のベスト、『SUPER BEST OF SHEENA & The ROKKETS』

96年リリースの2枚組30曲入り。

シーナが死んじゃった今、これを言うのは勇気が要るけど言っておこう。何度も言ってきたことだし。俺は彼女のヴォーカルがちょっと苦手。鮎川関連だと本人の唄ったのやサンハウスの方が全然好き。それだって、そんなに思い入れ強い訳じゃないけど・・・。

でも、こうして久々にまとめて聴くといいなぁ、懐かしいし。この辺のは聴いてたもんね、10代の頃。

SHEENA & The ROKKETS - ピンナップ・ベイビー・ブルース

SHEENA & The ROKKETS - YOU MAY DREAM

SHEENA & The ROKKETS - レイジー・クレイジー・ブルース

最初に貼ったのは歌詞が糸井重里。ばっちりだね。

2つ目の代表曲は夜ヒットのだ。観たな、コレ。はじめて観た動く鮎川に痺れたっけな。

3つ目のは、たぶん、シナロケの曲で一番好き。この曲の入ったアルバム、盤で持ってなくて、何故か“あの日”の前日に買ったんだよなぁ

最後に「VINTAGE VIOLENCE」と同じアルバムに入ってるコレ。

Rock Is Alright 

思わず頬が緩んじゃうね、この動画。日本で一番、こういうセッションの真ん中に居るのが似合うのはこの2人だよね。

バンド名を変えなかった(縮めなかった)鮎川はカッコイイと思った。ロックだと思う。

“ロックはサイコー!”

|

« サイコロ | トップページ | FREDERICK, YOU’RE THE ONE »

戯言」カテゴリの記事

日本のロック」カテゴリの記事

コメント

らもさんこんばんは!
シーナの声が苦手なの?
ではそんなラモさんに上の3曲歌います!(笑)
シーナの歌は昔散々練習しました〜
未だにたま〜にカラオケに行った時はシナロケ歌います!
シーナとマコちゃんはずっとずっと大好きなあこがれの二人です。

投稿: megumick | 2015年9月 6日 (日) 21時29分

>megumick様

言ってたね~。
今度、聴かせてよ、ホントに(笑)
あの夫婦はサイコーのロックンロール・カップルだよねぇ。

投稿: LA MOSCA | 2015年9月 6日 (日) 21時55分

実は僕もいまいち苦手でした(笑)、失礼しながら。
なので、シーナさんの産休前後の「New Hippies」ばっかり聴いてました。あれ、シーナさんと鮎川さんが交互に歌っていて、ちょうどいいのです。

投稿: goldenblue | 2015年9月 9日 (水) 22時08分

>goldenblue様

やっぱり居るんだね、他にもそういう人が。
嫌いじゃないけどずっと聴いてるとちょっと・・・。
俺は『ROKKET SIZE』が一番好きです。

投稿: LA MOSCA | 2015年9月10日 (木) 21時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« サイコロ | トップページ | FREDERICK, YOU’RE THE ONE »