« 恐ろしや世間の風 | トップページ | 2年目の10月27日に / つまりは、いつものとおり »

2015年10月25日 (日)

どうして冷たくなってゆくのだろう?

「あぁ、憶えてる憶えてる!居たよね」

「いや、この娘は居たけど、僕は此処には通ってないんです・・・」

数日前、数年ぶりに来た卒業生とその彼氏に向けた俺の言葉。

テキトー。調子良すぎ。サイテー!(苦笑)

えーっと金曜に残業して昨日一日休んで、今日から5立て。そして、その後は・・・。

大丈夫なのかな?こんなで。なんか、風邪ひいたっぽいし、久々に、何でこんな寒くなってきてるのにって時期にデカいおでき出来てるし、モチベーション上がんねえよ。

そう、寒かったよなぁ、今日。

強引にこの曲へ。

BLANKEY JET CITY - リス

Dscn8576

スゴイ好きなんだよ、コレ。この曲が入ってるラスト・アルバム、『HARLEM JETS』自体も大好きだけど、最後の特大ホームラン、「不良の森」の次にこの曲が好き。以前、此処に書いたブランキーの個人的ベスト10曲にも勿論選んでる。

ブランキー名義でありながら、しかもラスト・アルバムの1曲なのにベンジーのアコギ弾き語りだけど、違和感まったく無し。当時、既にシャーベッツというこの曲に近い音楽性を持ったバンドもやってたベンジー。でも、コレはブランキー(の、最終作)で出したかったんだろうね。

寒さ、冷たさ、冬を唄うことが多いよね、ベンジーは。シャーベッツにも『シベリア』ってアルバムがあったっし。

アコギ1本でも強力にロックだな、この曲。

とてもやさしくて怖いぐらいに真っ直ぐで透きとおるように純粋。添加物ゼロ。

スゴイ。

 

|
|

« 恐ろしや世間の風 | トップページ | 2年目の10月27日に / つまりは、いつものとおり »

戯言」カテゴリの記事

日本のパンク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 恐ろしや世間の風 | トップページ | 2年目の10月27日に / つまりは、いつものとおり »