最近のトラックバック

« What A Wonderful Pops | トップページ | 恐ろしや世間の風 »

2015年10月19日 (月)

50円と100円

理不尽。まったくもって腑に落ちない。

月曜の朝から。

束の間の楽な日々が終了して、これからしばらくは慌ただしくなるって矢先に。

昨日、TSUTAYAで手に入れてきたコレを観て笑って気を紛らわそう。

Dscn8570

LED ZEPPELIN、73年のMSGでのライヴをメインにした映画、『THE SONG REMAINS THE SAME』(76年作品)のDVD。

レジに並んでる時、レンタル落ちの棚をぼんやり眺めてたら目に留まった。

‟100円?マジで?”と手に取って会計したら、50円だった(笑)よく見たら、棚に【半額セール】って書いてあった。50円かぁ・・・。笑っちゃったよ。

昔、VHSを誰かに回してもらって、手元にはあったけどあんまり記憶にないんだよ、そんなに熱心に観てないから。

コレのサントラ的ライヴ・アルバムのライナーで渋谷陽一が「ツェッペリンはライヴ・バンドではなく、どちらかというとレコード向きの音楽性を持ってる」って書いてたけど、俺もそう思う。ジミー・ペイジの緻密にオーヴァーダブされたギターの魅力もあるし、何よりライヴだと曲が長くなるのが個人的にはダメ。「幻惑されて」なんて27分もあるんだもん。

でも、50円だからね(笑)

この映画も今だと、リマスター盤とかデラックス盤とかあるみたいだけど、そういう理由で俺にはコレで充分。

Led Zeppelin - Rock And Roll

恥ずかしいカッコしてるねぇ、特にジミー・ペイジ。キッスみたい(笑)こんなのを一瞬でもカッコイイと思ってたなんて、俺もどうかしてた(笑)ステージ・アクションはカッコイイと思うけど。今とは別人のように痩せてるし、ペイジもロバート・プラントも。

Dscn8568

先述のライヴ・アルバム。こっちは5~6年前にリサイクル・ショップで発掘。100円だった(笑)

Led Zeppelin - Celebration Day

今のには入ってるのかもしれないけど、俺が手にした50円のには入ってなくて、レコードのみの収録だったこの曲はスタジオ・テイクよりカッコイイかも。

さて、コレ書き終わったら「モビー・ディック」のボンゾさん観て寝るか。

« What A Wonderful Pops | トップページ | 恐ろしや世間の風 »

映画」カテゴリの記事

ROCK」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« What A Wonderful Pops | トップページ | 恐ろしや世間の風 »