最近のトラックバック

« シブコー | トップページ | GOOD TASTE »

2015年10月 6日 (火)

まだまだもっと、これからも。

冷えるねぇ。

気温の変化の仕方が異常。いや、もはやコレが当たり前か。フツーだな。

コレを繰り返し聴いてる。

Dscn8531


13年ぶりっていうのと、アルバム・タイトルで大きな期待を持って待ってたこのアルバム。

仲井戸‟CHABO”麗市の『CHABO』

結論から言うといつもどおりのチャボ。

いつからの‟いつもどおり”かと言うと、それは93年の『DADA』から。

それまでの『BOOK』と『』という2枚のソロアルバムはRCがまだあった時の、‟RCサクセションの仲井戸麗市”の作品だったけど、コレは違う。

RCは‟解散”ではなく‟活動停止”という言い方ではあったけど、実質、ソロアーティストのチャボとしては『DADA』が1stってニュアンスを感じた。

このアルバムの2年前、RCから離れてすぐの麗蘭、此処からチャボは変わったと俺は思ってる。あの時期がターニングポイント。どこがどう変わったかって言葉にするのは難しいんだけど。そこからのチャボは大雑把に言って変わってない、というのが俺の見解。

そして、俺はそれを全面的に受け入れられないままだ。約四半世紀が過ぎても。麗蘭はスゴイ好きだったんだけどね・・・。

ただ、‟変わらない”と言ったって、変わった部分も大いにある。特に活動の面では。ひと頃では考えられないぐらい積極的にいろいろやってるもんね。まさかのTVもあったし。

それには清志郎のことも関係してるだろうし、年齢のこともあるんだろうな。

けど、俺にはその活動のすべてを追いかける余裕がもうない。

ライヴ観ればだいぶ違う感想持てるとは思うけど・・・。

それでも作品はほぼ聴いてきてる。マキシシングルやミニアルバムに至るまで。聴いてないのはポエトリーリーディングのと毎年出る麗蘭のライヴとボックス、コンピレーションの類いのだけ。

時には「コレは!」ってスゲー好きになった曲もあったし、アルバムとしてかなり気に入ったのもあったけど、やっぱり『BOOK』、『絵』とは思い入れの度合いが違う。今度のアルバムでもそれは変わらなかった。

誤解なきよう言っておくと、勿論、とてもいい作品だよ、心のこもった。

気心の知れたCHABO BANDの強力なバック・アップ。特に多彩な楽器と共同プロデュースを担当したDr.kyOn。盟友、梅津&片山、蘭丸のツボを心得たサポート。2015年という時と64歳という年齢の今ならではな歌詞。そして勿論、ギター。

曲で特によかったのは、スカの明るいリズムに乗るkyOnのアコーディオンの響きがちょっとぴり切ない『祝祭』、トーキング・ヘッズの「サイコ・キラー」みたいなイントロでエレピ、ホーンにファンキーなギターが絡む『QUESTION』、ジャズっぽいのが新鮮な『ま、いずれにせよ』、ストーンズ・テイストなギターがカッコいい(右が蘭丸、左がチャボ。絶対)『歩く』、ソロ初期のジョンのような『川』。それと、これぞ、チャボな『マイホームタウンの夜に』

そして、やっぱり『「僕らのBIG PINK」で・・・』にはじーんときてしまった。6年という時間の経過もあってか、淡々と唄われてるのがとてもいい。回顧的なインタビューでチャボ本人もよく言ってるけど、今、振り返るとこの時期なんだろうな、想い出深いのは。

でも、ホントに『BOOK』の時の衝撃や『絵』の時の感動、そして『麗蘭』の時の驚きと喜びみたいなモノは感じられなかった、残念ながら。

俺の期待が大きすぎたのかもしれないし、そもそも、そんな期待が間違ってるのかもしれない。

それでも、聴き続けるけどね、ずっと。いつかは、もしかしたらって気もするし。

いや、もしかしなくてもいい、全然。もう居てくれる、唄い続けてくれるだけでいい。

今日の記事タイトルに拝借したのは志磨遼平(ドレスコーズ ex.毛皮のマリーズ ex.ヨーロピアンパパ店員・笑)のチャボへのメッセージ。某・雑誌の企画で57人のミュージシャンが答えてたけど、コレが一番、俺の気持ちに近い。

仲井戸麗市 アルバム「CHABO 」Trailer

もっと聴いて違う感想持てたら、またこのアルバムのことを書こう。

« シブコー | トップページ | GOOD TASTE »

RC SUCCESSION」カテゴリの記事

コメント

LA MOSCAさん、こんばんは。
俺、まだ聴いてないんですよねぇ、コレ。
買いにいったらお店に並んでいなくて、なんとなく機を逃した感じ。キースのあれを聴いたあとではしょぼく感じちゃうんじゃないかという嫌な予感がして。
BOOKと絵の特別感、それから居てくれるだけでいい、というのは同感ですねぇ。

>goldenblue様

全然悪くないどころかスゴイいいんだけどねぇ。
たぶん、俺の不満はわがままなんだと思う。
まだ、元気にやってくれてる。
それで充分だよ、本当は。
あの、2枚はその後の作品とは別もんだよね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« シブコー | トップページ | GOOD TASTE »