« お前を離さない | トップページ | シブコー »

未だ成長途中、ゴールなし

今日は平日休暇。

久しぶりに何の用事もなく、のんびり。

自分のブログに触発されて(笑)『ブルース・ブラザーズ』観返したり、渡したいモノがあったからご近所さんの店に顔出して渡した以上のモノ渡されてきたり(苦笑)

あとは昨日買ったコレ読んでた。

Dscn8546

スゲー顔だよな、やっぱり(笑)

この顔(頭髪、お腹含む・笑)見て、まだカッコイイと思えるかどうかが今のキースを認められるかどうかの分かれ道だと思う。俺はカッコイイと思うよ、マジで。本人も掲載インタビューで「俺は何年か前に、若いフリをするのを諦めたんだ」って言ってたしさ。て言うか、そんな最近まで諦めてなかったのか?(笑)

でも、真面目な話、若き日の問答無用な判りやすいカッコよさとは別なカッコよさを感じる、今のキースには。壮絶な半生が‟あの”ヒビみたいなシワとして刻み込まれてると思うし。

特集はキースのインタビュー以外は特筆すべきところはないかなぁ?「キースの10曲」は既にやったぞ、俺は(笑)インタビューはいつもの‟あの”キースなカンジだけど、ボビー・キーズに対する言及は胸に迫るモノがあったな。

読んでる時のBGMは勿論、コレ。

Dscn8532


実に23年ぶりのKEITH RICHARDS名義のソロ3rdアルバム、『CROSSEYED HEART』

入手してから毎日、ずっと聴き続けてる。

聴く前はちょっと、いや、大いに不安だった。今世紀入ってからのストーンズの楽曲には手離しで喜べないモノが多かったし、昨年の来日公演でも俺の観た最終日はまあまあ元気だったけど初日に体調崩してたとかで覇気のない様子だったことも聞いてたし。

リリース前に公開されてた動画で「TROUBLE」を聴いた時も、アルバムを最初に聴いた時も正直言うと、ガツンとは来なかった。何だか地味だな、やっぱり枯れてきてるのかな?って感じて。

でも何回も聴いてるうちに「あれ?ひょっとしてコレはスゴいんじゃないか?」と思えてきた。

確かに『トーク・イズ・チープ』の時みたいな派手さ、これぞキースな判りやすいギターリフとかは殆どないし、アップテンポなロックンロールものよりミディアム、スローな曲の方が目立つ。聴いたことあるって思えるメロやフレーズもかなりある。

だけど、そんなの全然どうでもよくて。

聴いてて心地いい、ひたすら。特にミディアム系でのスティーヴ・ジョーダンのドラムの音色とか耳ざわり満点。十八番のフレーズ連発もドンピシャにツボ圧されてるカンジで気持ちいい。

俺が気に入ったのは、グレゴリー・アイザックスのレゲエをカバーした「LOVE OVERDUE」、ハイ・サウンドっぽい「NOTHING ON ME」、キースの定番バラード最新バージョンって趣きの「SUSPICIOUS」、ボビーのサックス入りで50’s調(キースのジョニー・ジョンソンごっこなピアノ!)な「BLUES IN THE MORNING」、人懐っこくて、いかにもキースなサビのメロディといつものリフが聴けるのが嬉しい「SOMETHING FOR NOTHING」と続く真ん中の5曲。

コレが、これまでの自分のやってきたことも背負いこんだ、71歳のキースの無理のない、若いフリをしない、ヤツにしか出来ないロックンロールなんだと思う。‟新しいキース・リチャーズ”のロックンロール。

前から思ってた、‟キースは伝統を重んじて、ミックは流行りもの好き”的な見方に対する疑問をコレ聴いて尚一層感じた。そんなに単純じゃないと思う。逆も大いにあると思うし。

実際、このアルバムも充分にコンテンポラリーな音してると思う。

ノラ・ジョーンズが参加した「ILLUSION」だけじゃなく、まるでロバート・ジョンソンなアコースティック・ギターのみのアタマのタイトル曲も、先述の「BLUES IN THE MORNING」も、超スタンダードのカバー「GOODNIGHT IRENE」も全部、2015年の71歳のキースの音。

ミックとは出し方が違うんだろうな。もっと判りやすくてわざとらしくて下世話だ、ミックは。勿論、いい意味で(大抵の場合は・・・)。ミックとキースの良さが上手くミックスされたら、今でもスゴイのが出来ると思うんだけどな。噂されてるストーンズのレコーディングに期待しておこう。

あと、今回改めて思ったこと。

‟キーフ・リフ・ハード”の異名も持つほどのリフ・メイカーゆえ隠れがちだけど素晴らしいメロディー・メイカーだな、キース。リフよりメロが残るかも、このアルバム。

まだまだ後で気づくことも沢山あるんだろうな、今は見えてなくて。ほんの10日かそこら聴いただけですべて判っちゃうなんてキースじゃないもんな。だんだんわかるんだと思う。

俺がキースの歳になった頃も聴いてると思うよ、このアルバムは。「あっ!コレってこういうことだったのか!」とか言いながら。

それまで生きてたらね(笑)

長生きしなくちゃ。

|

« お前を離さない | トップページ | シブコー »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

ROLLING STONES」カテゴリの記事

コメント

LOVE OVERDUE、いいねぇ。GOODNIGHT IRENEも。
僕も、キースの年になってコレ聴けるまでは長生きしようと思います。

投稿: goldenblue | 2015年10月 4日 (日) 00時11分

>goldenblue様

俺は「SUSPICIOUS」と「SOMETHING FOR NOTHING」かな、今のところ。
23年後にまた新しいの出すかも知れないし頑張って長生きしたいよね(笑)

投稿: LA MOSCA | 2015年10月 4日 (日) 08時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お前を離さない | トップページ | シブコー »