« 35年目の12月8日に / IF YOU’RE LONELY YOU CAN TALK TO ME | トップページ | 最低下劣野郎 »

2015年12月11日 (金)

ア・ハード・デイズ・ナイト

Dscn8607


昨日の朝、ウチのベランダから見えた朝焼け。

なんだか幻想的だった。今日は酷い天気で参ったけど・・・。

やっと連休。

9週間ぶりに。

いろんなことがあったなぁ、今週は。

一般レベルで言うと普通なんだろうけど全然、消化しきれない。何せ処理能力低いから、極端に(笑)

喜怒哀楽の感情が目まぐるしく爆発して疲れた。

洗足フレッシュマンシンガーズでお馴染みの洗足学園音楽大学の方がお見えになったり。

「あの、ローリング・ストーンズの来日公演で・・・」

「ああ、あったかもしれないですね、そんなことが」

「・・・」

バナナのパーカーを着た若者を見て黙っていられずに

「ヴェルヴェット好きなの?珍しいよね、君の歳で」

「はい、親の影響で・・・」

「親、幾つ?」

「45歳です」

「・・・」

あまりも突然の、早すぎも早すぎな訃報もあった。

「今まで可愛がっていただいてありがとうございました・・・」

おばあちゃんの泣き顔見てたら、俺まで目が潤んじゃったよ、仕事中なのに。

とある方との会話。

「私、昔は感じ悪かったでしょ?でもね、気づいたのよ。自分を知るって大事なことよね」

激しく同感。俺もそうありたい。

一昨日の電車のカオティックな遅延も、昨日の仕事終えた後の、遥々、水戸の先までの長期離脱者(何かとお騒がせな人)のお見舞いもカッカッせずにやり過ごせた。

「なんだよ、1時間半も俺を待たせやがって!あっ、でも、2時間待ってた人も居るんだよな」

「あんな人でも今回ばかりは可哀想だな。さぞ、不安だろうな」

ぐらいは思えた。

ちょっとは、ほんのちょっとだけは自分を知れて人の気持ちを考えられるようになれてるのかなぁ?

他にマスベの復活に戦慄したり(行けるかなぁ?行きたい!)、ミチロウにリツィートされて気が狂うほど嬉しかったり。

音楽はここ数日、この2枚を繰り返し聴いてる。

Dscn8604

カオティックだった一昨日にようやく手にしたミチロウの2枚のミニ・アルバム。

THE ENDの『0』(カッコいいタイトル!)と羊歯明神の『羊歯明神』

‟スゴイんだろうな”と予想してたのに、その予想を上回る凄まじさに驚いてる。

ミチロウは自分を、自分が今、何をすべきか、何がしたいのかを知ってて、それを実践してる。ひとかけらの迷いも感じない。

詳しくはそのうち、時間をかけて此処に書こう。出来れば個別に。今はまだ、あまりの凄さに消化しきれてない。

ミチロウは今、何度目かのピークが来てる。コレは確実に言える。

151210_193421


昨日のお見舞い帰りに食ったラーメン。

一緒に食った人が‟油少なめ”を注文したのに、「俺は普通でいい」と余裕こいてたら胃もたれしちゃった・・・。

俺はもっと自分を知らなきゃダメってオチで(苦笑)

|
|

« 35年目の12月8日に / IF YOU’RE LONELY YOU CAN TALK TO ME | トップページ | 最低下劣野郎 »

戯言」カテゴリの記事

THE STALIN」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 35年目の12月8日に / IF YOU’RE LONELY YOU CAN TALK TO ME | トップページ | 最低下劣野郎 »