« KNOCK ME DOWN | トップページ | ア・ハード・デイズ・ナイト »

35年目の12月8日に / IF YOU’RE LONELY YOU CAN TALK TO ME

Dvc00084


一昨日から昨日にかけての逆24時間勤務の時の夜食。

コレ、最近のお気に入り。

こんなもんばっかり食ってるから、体重は減らないし吹き出物は無くならないんだよな。

それはどうでもいいとして。

35年かぁ。

15歳だった俺が50歳なんだから当たり前だよね。当たり前だけどなんかね・・・。

前に、前つっても、どのぐらい前だろう?某アイドルがTVのクイズ番組でナポレオンの画像を「コレは誰でしょう?」と問われて「ジョン・レノン?」って真顔で答えてたことがあって。

‟よく判らないけど歴史上の偉い人”

もう、そういう遠い存在なんだね、仕方ないんだろうけど・・・。

いつも同じようなこと言ってるけど、ジョンと言うと出てくる曲が変わらないのが気に入らない。

「イマジン」、「ラヴ」、「スターティング・オーヴァー」、「ウーマン」、「ハッピー・クリスマス」etc。

ビートル時代のも同様。「ヘルプ!」、「ひとりぼっちのあいつ」、「イン・マイ・ライフ」、「ストロベリー・フィールズ」、「愛こそはすべて」etc。

近年、「トゥモロー・ネヴァー・ノウズ」や「ハピネス・イズ・ア・ウォーム・ガン」辺りをやたら言う人が多いのも気に入らない。他にも、もっといい曲がいっぱいあるのに。

最大公約数的に語られるのも嫌だし、知ったふりして人が言わない曲を言われるのも嫌。あっ、俺も言ってるか?(笑)

言っとくけど、俺も好きなんだよ、「イマジン」も「愛こそはすべて」も。ただ、一面的にジョンを捉えて納得しないでほしいだけ。ベストだけ聴いて判ったふうにしてほしくない。

もっと、分裂症か?ってぐらい多面的で捉えどころのない人だったんだよ、ジョンは。

今年は‟偉くない”カンジの曲を。

 

Beatles - Hey Bulldog

『レディ・マドンナ』のPV撮影でスタジオに居る間に作ってしまった‟やっつけ”曲。それでも、これだけのモノが出来てしまう。大好きだな、この曲。カッコイイよ。後のハードロックの先駆けっぽい雰囲気もある。エアロスミス辺りにカバーしてほしいカンジ。

「ヨーコがはじめてスタジオに来た時にレコーディングしてたのがこの曲。こんな軽くて馬鹿みたいな曲をやってて恥ずかしかった」

「サウンドは良いけど何の意味もない曲」

ジョンがこう言ったのは言葉遊びみたいな無意味な歌詞の所為だろうね。

♪俺に話せよ

 俺に話してみろって

 もし、お前が寂しいなら俺に話せばいいのさ♪

そんな中にもこういう、「ジョンだな」ってフレーズが出てくるのもいい。

Dscn8602

30年近くの時を経て99年にリリースされたリミックス盤の分離もバランスも良くなったけどバラバラに聴こえるバージョンより、ジョンのヴォーカルが何故か右に位置されて音量小さめで団子状に音が固まってたオリジナル盤の方が全然好き。

よし、これから聴こう。レコードしかないけど引っ張り出して。

Dscn8601

それにしても俺はジョンより10も年上になっちゃったのか・・・。

|

« KNOCK ME DOWN | トップページ | ア・ハード・デイズ・ナイト »

BEATLES」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« KNOCK ME DOWN | トップページ | ア・ハード・デイズ・ナイト »