« やっと出会えた | トップページ | JUST LIKE A BOY »

反抗のシンボルとして意識的かつ無差別に破壊する

7連チャン、今日で終了。

思ってたより堪えた。もう全然、ダメなんだな、自分で思ってるより(苦笑)

でも、ラスト2日、昨日と今日は嘘のように暖かくて体が楽で助かった。

で、明日はまた思いっきり寒くなるって?‟雨かよ?”って嘆いてたら雪だって?

え~、明日、明後日に大事な用がある人、ごめんなさい。たぶん、俺の所為。

明日は出掛ける。コレを観に。

映画『お母さん、いい加減あなたの顔は忘れてしまいました』予告編

何度もこういうこと書いてるけど、65歳になってもまだミチロウが唄ってるとは思わなかった。50歳になってもまだミチロウを追いかけてるとは思わなかった。

そりゃあ、ザ・スターリンは凄かった。前例がなく類を見ないほど圧倒的で呆気にとられるほど凄かった。

でも、今の俺は今のミチロウに興味がある。

こないだのタワーレコードの配信動画で「もうパンクに拘りない。自分たちが拘ってたパンクと今のパンクは違っちゃってる」みたいなことを言ってたミチロウ。

俺は今のミチロウもパンクだと思う。ある意味、昔以上に。俺の思うパンクね、皆の思ってるのじゃなく。

動画インタビューでプライベートな話題になった時、「そういうのはどうでもいいんですよ。表現者は作品や表現だけで人間性はどうでもいい」と言ってたけれど、ミチロウは、もう自分自身が、自分の人生が作品であり、表現になってる。その曝け出しっぷりがパンクだと思うんだよな。

長く思い入れを持ってるアーティストに対して、‟いつか聴かなくなる可能性はある”とよく言う俺だけど、最近は違う。

最後まで見届けたい。

82年、『STOP JAP』を聴いた日から、ダウンな時もアップな時も、結婚しようが子供が生まれようが、親が死のうが妹が死のうが、震災で実家が全壊しようが、高校時代からの唯一の親友とケンカ別れしようが、小川屋が無くなろうが、ずっと追いかけ続けてきたんだもん、この人を。

今夜はコレを聴いてる。

Dscn1563

The Stalin - Trash (FULL ALBUM)

動画インタビューでも再発は無いと言いきったザ・スターリンの伝説の1stアルバム、『trash』

何度も言ってるけど、俺は『』の方が好き。でも、ザ・スターリンのバンドとしてのピークはコレ。間違いなく。

ひとつの作品としては『虫』が一番だけど、ザ・スターリンのバンドとしての傑作はこっちかもしれない。

今日の記事タイトル。

『trash』の背表紙に記載されてるサブ・タイトル。

ちょっと青臭いけど当時のムードが感じられてカッコイイ。

明日はミチロウの現在と対峙しよう。

そして次は3月6日のこれからのミチロウを観に行く。

|

« やっと出会えた | トップページ | JUST LIKE A BOY »

戯言」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

THE STALIN」カテゴリの記事

コメント

そのミチロウの「もうパンクに拘りない。自分たちが~」って件いいですね。この人だからこそ、っていうコトバな気がします。

本人は拘ってなくとも、オレもこの間、今のミチロウを初見した時パンクを感じました。

ラモさんのコトバを借りれば、オレの思うパンク。皆の思ってるのじゃなく。ですけど。

それからその映画!この間千葉へ所用で行った時に併せて観て来る予定も急遽潰れたんです...

名古屋に賭けます(笑)

投稿: みん | 2016年1月29日 (金) 22時21分

>みん様

‟こういう音楽をこういうカッコしてこういう態度でやる”

どのジャンルにもあるし、そういう‟いかにも”なのにも好きなもんあるけど、そんなのとかけ離れたところで圧倒的にパンクだと思う、今のミチロウは。

映画、予想を超えてました。
絶対、観て!

投稿: LA MOSCA | 2016年1月30日 (土) 21時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« やっと出会えた | トップページ | JUST LIKE A BOY »