« LA MOSCA旅日記 / おもろのきわみ | トップページ | Nothing’s Gonna Change My World »

考えてた、あの曲がり角のところで

月曜の夜というか火曜の未明というか、とにかく前記事書いて寝た後に。

日付け変わったぐらいの時間だったかな?電話がきて。

「これこれこういう訳で明日(今日?)の勤務を休ませてください」と。

事情も事情だったので快諾して手配をあれこれ考えながら再び眠りに堕ちた頃。

「●●さん、今日の勤務どうすんの?」

本社から、心配の電話。夜中に電話するのアレだから朝イチで手配しようと思ってたのに・・・。

そのまま殆ど寝ずに、1時間早出して5時間残業してカバーしきれないところを古参の2人に手を借りて。

それで昨日は例の方が「明日の朝、ちょっと早めに交代してほしいんですけど」

こっちも事情が事情だったから快諾。

1時半に寝て5時半に起きて勤務したのが昨日。

で、今日は普通(笑)

それで、明日は休み。たぶん、ウチから一歩も出ないと思う。

それはさておき。

ここ何日か思ってるんだけど。

俺は今、岐路に立ってるな、と。

いろんな意味でね。

曲がり角だ、また。

曲がるのか?それとも真っ直ぐ行くのか?

後先考えるとか損得勘定とかしないんだ、俺。出来ないし。

今、こうしたい、今、こう思ってる。

それがすべて。いつも。

いや、今は特に。

後先ったって、親父が死んだ歳まで、あと9年ちょっとしかない。

いや、9年ちょっともあると言うべきか?

長生きするかもしれないけどね。いい加減、居なくなれよと周りにうんざりされるぐらいに(笑)

でも、ホントどうするんだろう?どうなるんだろう?

そんなカンジ。

Dscn3432

忌野清志郎 - AROUND THE CORNER / 曲がり角のところで

さっき、久々に聴いてて今更ながら気づいた。

字面だけ見ると凡当だったりしても譜割りが独特というか印象的だと良い歌詞だと思えちゃうんだな。

文学にはない音楽の言葉の最大の魅力だよな。読んでるだけじゃ伝わらない。

清志郎、きっと多いよね、そういうの。

やっぱり、詩人じゃなくて(勿論、素晴らしい歌詞たくさんあるけど)音楽家なんだね。

もうすぐ7年か・・・。

|
|

« LA MOSCA旅日記 / おもろのきわみ | トップページ | Nothing’s Gonna Change My World »

戯言」カテゴリの記事

RC SUCCESSION」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« LA MOSCA旅日記 / おもろのきわみ | トップページ | Nothing’s Gonna Change My World »