« 音楽は永遠 | トップページ | 変わらないのか?変われないのか? »

2016年2月22日 (月)

JUST ANOTHER DREAM

夢でよかった・・・。

今朝方、ヤケに鮮明な夢を見た。

お気に入りのカーキ色のシャツ・ジャケット(もう10年以上は着てるので色褪せしてる。でも捨てない、気に入ってるから)を何処ぞの駅だか店だかで紛失してるっていう。

「これですか?」って駅員さんか店員さんらしき人が持ってきたのはMA‐1とか(何故か)黒色のベスト。

「違う!」って俺がキレ気味に叫んでて(笑)

まあ、これも焦ったっちゃ焦ったんだけど、もっとヤバかったのは、シャツジャケ紛失事件前の前半部分。これは相当焦った。シャレにならないカンジ。内容はヤバ過ぎてここには書けない(苦笑)登場人物やシチュエーションは後半と共通してるんだけどね。

目覚めた後、ホントに夢でよかったなぁと思いながら‟あっ!コレ使える!”と思い浮かんだのは買ったばかりのこのCD。

Dscn8780

ピストルズ解散後にSTEVE JONESとPAUL COOKが組んだPROFESSIONALSの音源をまとめた『THE COMPLETE』

47曲入りの3枚組。昨年秋に出てたみたいだけど最近知って慌てて購入。毎日聴いてる。

ホントにコンプリートしてるのかどうか判らないけど、95年に発掘された、初期の3人組時代の幻の1stアルバム(後の正規1stより全然カッコイイ)ではオミットされたシングルのみの曲は勿論、シャム・ピストルズも2曲だけとはいえ入ってるし、映画の為の架空のバンド、LOOTERS(ヴォーカルは俳優のレイ・ウィンストン、ベースはポール・シムノン!)音源も入っちゃってるし完璧だな。

Professionals -Just Another Dream

1stシングルのA面曲。今朝方のも‟ありふれた夢”だったってことで(笑)

しかし、カッコイイよな、この曲。ジョニーの強烈なカリスマ性もシドの問答無用なカッコよさもグレンの優れたソングライティング・センスも勿論いいけど、スティーヴ・ジョーンズポール・クックは素晴らしいプレイヤーだよ。

スティーヴのフレーズがはみ出すような手癖と濁ったトーンも、どっしり構えて全然早くない司令塔のようなポールのドラミングも大好きだ、俺。

考えたら、プロフェッショナルズというバンド名は、マルコムの戦略で‟下手”、‟演奏出来ない”とかの情報を鵜呑みにされてたことに対する反発だったのかもしれないな。

professionals - action man

「アクションマン」ってのは『スウィンドル』の映画館の場面で出てきたシド人形のことなのかな?滅茶苦茶にカッコイイからどうでもいいかぁ。

くぐもったような音の孫テープで聴き続けてきたこの曲がようやくクリアーな音で聴けた。

サイコー。

|
|

« 音楽は永遠 | トップページ | 変わらないのか?変われないのか? »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

戯言」カテゴリの記事

SEX PISTOLS」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 音楽は永遠 | トップページ | 変わらないのか?変われないのか? »