最近のトラックバック

« 考えてた、あの曲がり角のところで | トップページ | LA MOSCA版ベスト・オブT‐REX »

2016年2月 5日 (金)

Nothing’s Gonna Change My World



今日の天気が一週間前だったらなぁ・・・。

最近で天気悪かったの、あの2日間だけじゃんよぉ。

今日は予定通り、一歩も外に出なかった。せっかくのいい天気なのに。

ホントに、目一杯ダラダラしてた。

あんまりパッとしない気分の一日だったな。

変化に弱い自覚はあったけど、最近、つくづく思う。周りの何もかにもが変化していくのに自分だけが変わらない。

‟変わらなきゃいけない”とも思わないし、‟変わらないぞ”と意地になってる訳でもない。ただ、‟自分は変わらないんだな”という事実と向き合ってる。そんなカンジ。取りあえず、周りの変化に慣れてかなきゃな。

 

Dscn8759_3


月曜に買ってきたコレをじっくり読んだ。

もう表紙に載ってるアーティスト名を見ただけで露骨な中高年狙いなの判るね。でも買っちゃう(苦笑)

ルー・リードはネタがネタだけに強い興味持って読んだけど期待以上の内容だった。予想外のヴォリューム(10ページ!)だったし、知らなかったエピソードがてんこ盛りだったし。ルーがこれだけまとめて『ベルリン』の話してるの、はじめて読んだよ。今後の重要な参考文献だな。

ストーンズのも『女たち』の時期に的を絞ったインタビュー記事で、こっちは知ってるエピソードが多めだったけど面白かった。「丁稚を17年続けるというのはなかなかしんどいもんだったよ」というロニーの発言に悪いけど笑っちゃった。よく耐えたな、ロニー。

肝心のデヴィッド・ボウイのところは・・・。

パラパラと斜め読みしかしてない。やっぱり、それほどの思い入れがないから。記事自体は面白そうなので後でちゃんと読みたい。

David Bowie - Across the universe

俺、『ヤング・アメリカンズ』持ってないんだけど、ずっと脳内プレイヤーでこの曲が鳴ってる。

原曲が素晴らしく大好きってのもあるけど、このカバー・バージョンもとてもいいと思う。確か、作者のジョンもゲスト参加してるんだよね。

アルバム、手に入れなきゃ、近いうち。

Beatles - Across The Universe

ビートルズのは、ピッチを速めたジョージ・マーティン版よりも、遅くしたフィル・スペクター版よりも、気を効かせて弄り過ぎた『ネイキッド』版よりも、この素朴な『アンソロジー』版が一番好き。

♪言葉が降り止まぬ雨のように

  次々と紙コップから溢れ出す

 先を争うように滑り出し

 宇宙を越えて飛び出して行く♪

「僕の傑作のひとつ」-ジョン・レノン

意義なし。

さて仕方ないからベスト盤で「フェイム」でも聴くか。

Dscn8769

« 考えてた、あの曲がり角のところで | トップページ | LA MOSCA版ベスト・オブT‐REX »

戯言」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

BEATLES」カテゴリの記事

NY PUNK」カテゴリの記事

ROCK」カテゴリの記事

ROLLING STONES」カテゴリの記事

コメント

LA MOSCAさん、毎度です。
「ヤング・アメリカンズ」、僕が唯一持っているデヴィッド・ボウイさんのアルバムです。Across the Universeのジョンとの掛け合いのシャウトはめちゃくちゃかっこいいです。しびれます。

>goldenblue様

1枚だけがコレとは!
絶対に俺も買う!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 考えてた、あの曲がり角のところで | トップページ | LA MOSCA版ベスト・オブT‐REX »