« 思えば遠くへ来たもんだ | トップページ | どこまでも続く一本道の、そのずーっと先の天国あたり »

お前の血が欲しい

3日間、開けちゃった・・・。最近、ちょくちょく開けちゃうなぁ。

忙しいからな、仕事も遊びも。いや、主に遊びか、ここのところは(苦笑)

先週は夜、家に居たの2日だけ、超インドアな、この俺が(笑)

で、明日は仕事終えたら、いわき直行。帰ってくるのはまた次の日。

160319_180709

一昨年だかにも行ったことあるけど、夕方はこんなに人が多いんだね、新大久保って。とりあえず、アースダムは場所が判りづらい(笑)

一昨日はコレ。

Dscn8834

*撮影禁止だったので画像はコレのみ*

MASTURBATION、30年ぶりの復活GIG

と言っても俺ははじめて観たんだけど。当時は怖くて行けなかったから(苦笑)

結論から言うとサイコーだった、ぎゅうぎゅうで殆ど観えなかったけど。(2列目で観てたという友だち情報によると卑龍は黒のSG&弾丸ストラップ使用、足元に線香炊いてたそうだ)

どうしても確認したかった達也は捌けてく時にようやく見えて、やっぱりの蝶メイク。客席見て満足気な笑顔で帰ってった。

そりゃ観えた方がよかった。でも、音だけでこんなに満足出来て興奮出来たってスゴイよ。

卑龍は当たり前だけど‟切らなかった”

でも、音で切ってた。自分じゃなく客を。

ずっとレコードで聴いてきて、マスベは内に向かったバンドだと思ってたけど一昨日のライヴはこっちに切りかかってくるようなイメージだった。圧倒されたよ。

のっけの「COMFORT」からゴリゴリいってて鳥肌もんだったタツシ(つるかめ三代目)のベース。

あまりにも、らしさ満載で本人も熱くなってるのが判って興奮させられた達也のドラム。

そして、ノイジーにディストーションがかかってて尚且つマイナーなギターとあの押し殺したような歌声でゾクゾクさせてくれた卑龍。

しかし、今回改めて思ったけど独特だよねぇ、マスベ。テンポチェンジとかもスリリングでカッコよくて。強力なオリジナリティ。これぞ、向こうもんの真似っこじゃない‟日本のパンク”、俺にとっては。

演目は音源化されてる曲のほぼ全てをやった、「しらばっくれて」に至るまで。

印象に残ったのは達也がリフをハミングして始まった「GO BACK」、レコードではそんなに好きじゃなかった「幻想」など。まあ、全部よかったけど。で、「兵士トナッテ戦場ヘムカエ!」を残して本編終了。

当然のアンコールを求める声が「兵士」コールになって。後ろの方で強力にアピールしてる人も居て(笑)「前の方のヤツ、言えよ~。知らねえのか?」って。

しばらく焦らされて出てきて始まったのはストゥージズの「アイ・ワナ・ビー・ユア・ドッグ」

ビビッてたのと人が多かったのとで真ん中より後ろで観てたけど、どうしていいかわかんないぐらい嬉しくなっちゃって思わず叫んで前方に行ってしまった(笑)コレがサイコーだったんだ、ホントに。その後、当然、「兵士」で終演。客出しBGMがルー・リードの「ワイルドサイドを歩け」だったのも嬉しかったな。

そうそう、一昨日は客もサイコーだった。人相の悪い昔気質のパンクス大集合ってカンジで(笑)さっきの「兵士」コールの人ばかりじゃなく、そちこちから飛ぶ野次も野蛮なんだけどなんかあったかい雰囲気で。ドロドロの漆黒のパンクなのに。それが30年経ったってことなのかもしれない、悪い意味じゃなくて。

ちょっと話、逸れるけどこの日は嬉しい再会もあった。

Img_3365

高校の後輩、ex.ニッキー&ザ・ウォーリアーズで現・トラッシュのカズオくん。15年ぶりぐらいじゃないかな?会ったの。

驚きの対面もあった。5年前にちょっとやりとりさせてもらった時にも感慨深かったけどまさか向き合って話す日が来るとは。しかも、あの場所であのタイミングで。

いろいろ世知辛かったりもするけど、面白い時代だと思う、今は。

本日の記事タイトル。

再結成で伝えたいメッセージは?との質問への達也の返答。昔(達也加入前?)、マスベのチラシに書いてあったフレーズなんだって。

さて、明日の準備してコレ観よう。

Dscn8858


最後まで観れるかな?

|

« 思えば遠くへ来たもんだ | トップページ | どこまでも続く一本道の、そのずーっと先の天国あたり »

日本のパンク」カテゴリの記事

コメント

因みに、弾丸ストラップはアンコールのみです。
当時も独特のサウンドでしたが、やはり今聞いても独特というか、
唯一無比って感じ。オリジナルの日本のパンクですよ。
他だと奇形児とサムライ位じゃないかなあ、こういうの。
しかし本当にカッコ良かった、またやって欲しいですね。

投稿: kazz | 2016年3月21日 (月) 22時03分

来てはったんですねー!お会いしたかったですわ〜。またいつの日か必ず!

投稿: geno | 2016年3月22日 (火) 23時45分

ここにコメントせずしてどこでする!って感じです(笑)

お疲れ様でした。満員盛況で愛あるヤジが飛び交ったりするステキな空間だったみたいですね~。

うん、マスベって完全なオリジナリティ!オレもこのDVD観て(悔しくて毎日観てる 笑)改めて感じ直してます。

ちょっと溜飲が下がった様な(笑)

投稿: みん | 2016年3月23日 (水) 08時51分

>kazz様

あっ、ストラップ、そうだったんですね。
何で替えたんだろう?ギターを替えたとか?
うん、日本のパンクだよね、オリジナルの。
なんかタツシが「年に1回ぐらいならやってもいい」とか何処かで言ってなかったっけ?


>geno様

そっか!
そうですよね、来てますよね、そりゃ。
会いたかったなぁ!
次の機会には必ず!
貴方の下でコメントしてる人にいろいろ言われませんでしたか?(笑)


>みん様

なんかね、みんさんに申し訳ないって気持ち、ちょっぴりありました。
多いですけどね、俺が行ってるライヴでそういうの。
でも見せたかったなぁ、真面目な話。
「I WANNA BE YOUR DOG」のイントロを卑龍が弾き始めた時の気持ちの高ぶりはちょっと言葉に出来ないなぁ。

投稿: LA MOSCA | 2016年3月23日 (水) 18時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 思えば遠くへ来たもんだ | トップページ | どこまでも続く一本道の、そのずーっと先の天国あたり »