« LA MOSCA旅日記 / WORK OUT FINE | トップページ | 今が最高なのさ »

2016年5月14日 (土)

NO FEELING

久々に何の用事もない休日。

アパートの下の自販機にコーヒー買いに出た以外はずっと部屋に居た、独りで。

こういう日も必要、俺には。

160511_174254

週中に珍しく呑みに行ったりして(水曜は刺身が安い!楽しく酔えた!)、昨日はちょっとあったし、慌ただしかったからな。

観た映画はクソだったけど(「スローバラード」使ってほしくなかった・・・)、何やかんやでリラックス出来た良い一日だった。

そうそう、今週の、何曜だったかに仕事先の大学生(音楽サークルのドラムやってる女子。21歳)と面白い会話をした。

「前にピストルズのT-シャツ着てたでしょ?」(スルー出来ずによく聞いちゃう、いつもの弄り)

「え~!ピストルズ知ってるんですか?すご~い!」

今までの俺だと

「知ってるのか、だって?誰に言ってんのよ?だいたい、君、産まれたの再結成の頃だろ?」

とか言っちゃうところを

「うん。ちょっとだけ知ってる」

と返した。この俺が(笑)

おちょくってる訳じゃない。この子に薀蓄語っても伝わらねえだろうなと思って。

大人になれたな、と自分で感慨深くなったよね(笑)

「私、ブルーハーツが好きでルーツを辿って・・・」

「え?君の歳だと、もうブルーハーツじゃなくてハイロウズじゃないの?」

「いえ、クロマニヨンズです」

というオマケ付き(笑)

ホントに時は流れたのね(苦笑)

Dscn8933

ちょっと前にロッキン・オン最新号(こういうの来年にかけてあとどのぐらい出るのかなぁ?)読んだ時にも思った、時間の経過を。40年だよ、40年。

でも表紙にあるけど『ペット・サウンズ』からパンクまで10年しか経ってなかったんだな。ビートルズは来日したり『リヴォルヴァー』出したり。ストーンズは『アフターマス』。ドアーズもヴェルヴェットもT-レックスもデビューしてない。そこから10年でパンク。そしてパンクから40年。

自分が歳食った所為だけじゃなく明らかに時代の進み方の速度が違う気がする。

ロキノンの特集はパンクと言ってもピストルズ、クラッシュ、ダムド、ラモーンズのみ。4バンドのエポックメイキングな記事を掲載。どれも、よく知ってるエピソードでも面白く読めた。ダムドの記事で彼らが政治的なことを唄わないことを問われデイヴ・ヴァニアンが「詳しく知らないことを曲の中で取り上げる必要性を感じなかった。自分の人生がどれだけ悲惨かなんてグダグダ言う気もなかった」と答えたのは凄い納得した。ダムドの個性だもんね、それが。

でもダムドもラモーンズもクラッシュも、それに他にもいろいろ好きだけどピストルズはワクワクするね、写真眺めたり、ジャケット手にするだけでも。

ミーハーだからさ、頭ブッ壊された小6の時から。

曲は何貼ろうかと思ってコレにした。

A&M版、Sの付かない「ゴッド・セイヴ・ザ・クィーン」のB面バージョンで。

Sex Pistols - No Feeling

Dscn8984

久々にボックス開けたよ。

Dscn8985

Dscn8986

わざわざシングル、引っ張り出さなくても、これらの盤で小出しされてたから聴けるんだけどね(笑)それに、この『SPUNK』のデイヴ・グッドマンものより完成形、『勝手にしやがれ!!』のクリス・トーマスものの方が圧倒的に良いと思う、個人的には。

よく『勝手にしやがれ!!』より『SPUNK』の方が本来のピストルズで全然そっちの方が良いとか言う人居るけど、本当にそう思ってる人ばかりじゃないと思う、その方が通だと思って言ってるだけで。だって、最初に聴いたのは『勝手にしやがれ!!』でしょ?それで衝撃受けたんでしょ?

なんて偉そうにごめんなさい。

ちょっとしか知らないクセに(笑)

SEX PISTOLS - NO FEELINGS

やっぱりカッコイイなぁ!

|
|

« LA MOSCA旅日記 / WORK OUT FINE | トップページ | 今が最高なのさ »

戯言」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

PUNK」カテゴリの記事

SEX PISTOLS」カテゴリの記事

コメント

前略 暑くなってまいりました。こうなるとレゲエの季節、か?
今日、私もユニクロにてピストルズTシャツ買いました。「ホリデイズ」のほうにしたかったのですが、ぴったりのサイズがなく、青の「クイーン」にいたしました(私は、あの漫画ジャケ、好きなんです)。
ピストルズって、音楽もそうですが視覚のインパクトの強さも売れた要因だったんですね。過激というより笑ってしまうというか。
ピストルズの音源は、私も断然クリス・トーマス派です。「ノー・フィーリングス」!このギターは問答無用のかっこよさです。 草々

投稿: ethic1968 | 2016年5月15日 (日) 16時26分

>ethic1968様

俺も好きですよ、「さらばベルリンの陽」のジャケ。
ただ、デザインと白Tなのがどうも・・・。
視覚のインパクトは絶大ですよね、ユーモアとガキくさい挑発と遊び心に溢れててサイコーです。
ヴィヴィアンとマルコムとジェイミー・リードの貢献大ですが、それも含めてピストルズと思う、俺は。
トータルで見て一番ですよね、やっぱり。

この曲のスティーヴのギターはサイコーですよねぇ。手癖出まくりで。
それに絡むポールのドラムもいい!

あっ、ちなみに俺は夏はレゲエはあまり聴かないようにしてます。
捻くれ者なので(笑)

投稿: LA MOSCA | 2016年5月15日 (日) 21時08分

僕もブルーハーツでロックを聴き始めましたが、リアルタイムはクロマニヨンズです。ピストルズにたどり着くのも時間はかかりませんでした。
初めてピストルズの映像を見たときは、ジョニーを見て「ヒロトってこの人の真似してるのかな」と思いました(笑)今はそんなことないですけど。
ジョニーの歌い方やバンドのパワーがすごくて、聴いちゃいけないものを聴いている気がしました。

投稿: 歩く犬 | 2016年5月16日 (月) 23時08分

>歩く犬様

久しぶりだね、元気?
そうか、君もクロマニかぁ・・・。
聴いちゃいけないモノ、判るなぁ、そのカンジ。
俺なんか小6だったからバンド名だけでもう・・・、ねぇ?(笑)

投稿: LA MOSCA | 2016年5月18日 (水) 22時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« LA MOSCA旅日記 / WORK OUT FINE | トップページ | 今が最高なのさ »