« どんな心境? おちぶれるってことは | トップページ | WHAT A DAY »

SELF-DEFENCE IS NO OFFENCE

Dscn9000

来るべき時が来た。

いや、ホント言うとまだ来てないけど。

でも来ちゃう、間違いなく。

全然、踏みとどまれる気がしない・・・。

おできはやっぱり出来るし(日焼け止めの所為。毎年のことだ)、喉は痛いし(風邪?)、体重は増えるし(自業自得だ・笑)、頭にきて仕方ねえから、制御不可能なほど感情が大爆発してるコレを聴いてる。

Dscn8990

THE POP GROUPの2ndアルバム、『FOR HOW MUCH LONGER DO WE TOLERATE MASS MURDER?』

今年2月にいよいよ再発となった、紙ジャケ&ミニチュア復刻された新聞ポスター付きリマスター盤を少し遅れて購入。

リリース時、テープコピーしてもらって20年ぐらい前にはCD化されたのを買って。ずっと聴き続けてる。ポスト・パンクと言われるジャンルのモノは数えるぐらいしか聴いてないけど、圧倒的にコレが好き。

1枚のアルバムとしては1stの方がいいのかもしれないけど、コレに比べると整然としてる気がしちゃう。音楽からはみ出て崩壊しそうなほどの熱は明らかにこっちの方がある。

このアルバムの頃にはメンバー関係が悪化して異常な緊張感があったらしいけど、見事に音に反映されてるね。まるでケンカしてるみたいなぶつかり合う演奏。このアルバムの後、解散したというのも納得。

そこに乗るのがマーク・スチュワートの歯に衣着せぬ強烈なアジテーション。

とは言っても今回、はじめて訳詞を読んだけど、直接的で政治的なその言葉は正直、俺はピンと来ない。対訳のニュアンスか俺の頭が悪いからか・・・。たぶん、後者(笑)

ただ、自己正当化させてもらうと音が圧倒的だから。常軌を逸脱したようなマークの声も含めて。

Pop Group - Forces of oppression

Pop Group - Blind Faith

特にブルース・スミス(後にPILに参加)のドラムと途中参加のダン・カトゥシスのベース。凄い!

ピンと来ないと言いつつ、記事タイトルは前者、アルバムのアタマに入ったサッチャー政権の圧政に対する痛烈な批判曲の最後の歌詞より。♪防衛とは攻撃しないことだ♪

もう1曲。

Pop Group - We Are All Prostitutes

アルバムに4ヶ月先駆けた79年11月リリースのシングル。今回、差し替えてアルバムに収録された。元々はこの形で出す予定だったらしい。

怖ろしいほどのテンションとエナジー。

ちょっとだけ分けてもらいたいなぁ(苦笑)

|
|

« どんな心境? おちぶれるってことは | トップページ | WHAT A DAY »

戯言」カテゴリの記事

PUNK」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« どんな心境? おちぶれるってことは | トップページ | WHAT A DAY »